最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2012Jリーグ ディビジョン1 第24節

  • 2012年09月01日(土)  19:03キックオフ  会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 24,601人  天候 晴、弱風  主審 中村 太  副審 高橋 佳久  副審 田中 利幸
  • 第4の審判員 山際 将史

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 0 1
0 後半 1

16

セレッソ大阪

得点者
  • 81分 柿谷 曜一朗
  • 63分 アラン ミネイロ → 田中 亜土夢
  • 70分 藤田 征也 → 矢野 貴章
  • 80分 ブルーノ ロペス → 平井 将生
選手交代
  • 71分 ケンペス → 杉本 健勇
  • 90分 +2 枝村 匠馬 → ヘベルチ
  • 62分 ミシェウ
警告
退場
6 シュート 10
11 GK 6
4 CK 5
13 直接FK 12
0 間接FK 4
0 PK 0
選手
  • 21 東口 順昭
GK
  • 21 キム ジンヒョン
  • 25 村上 佑介
  • 4 鈴木 大輔
  • 5 石川 直樹
  • 37 坪内 秀介
DF
  • 4 藤本 康太
  • 14 丸橋 祐介
  • 20 高橋 大輔
  • 23 山下 達也
  • 6 三門 雄大
  • 15 本間 勲
  • 7 藤田 征也
  • 18 アラン ミネイロ
MF
  • 2 扇原 貴宏
  • 6 山口 螢
  • 7 シンプリシオ
  • 16 枝村 匠馬
  • 11 ブルーノ ロペス
  • 10 ミシェウ
FW
  • 9 ケンペス
  • 13 柿谷 曜一朗
  • 30 小澤 英明
  • 3 大井 健太郎
  • 8 木暮 郁哉
  • 26 小谷野 顕治
  • 23 田中 亜土夢
  • 9 矢野 貴章
  • 14 平井 将生
SUB
  • 1 松井 謙弥
  • 17 酒本 憲幸
  • 18 横山 知伸
  • 25 黒木 聖仁
  • 37 ヘベルチ
  • 11 播戸 竜二
  • 41 杉本 健勇
柳下 正明 監督 レヴィー クルピ

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・守備は相手へのマークを整理して。行くべきところ、行かないところの判断をつけよう。

・攻撃は起点を作れているので、ミスなくフィニッシュにつなげること。

・チャンスは間違いなくある。自信を持って進めていけ。

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
非常にもったいないゲームをしてしまった。前半からセレッソはあまり良くなく、新潟の選手たちは自信を持ってやれていたのですが、シュートに行く前のパスでミスが多く、決定的チャンスを作れませんでした。

後半も同じように向こうはあまり良くなかったと思いますが、自分たちのちょっとしたミスからだんだんリズムを失い、最後はああいう形で失点をしてしまいました。少なくても勝ち点1を取らなければいけないゲームだったと思います。攻撃も守備もちょっとしたところを修正して、まだ残り10ゲームあるので、そちらに向けて準備していきたいと思います。

選手コメント

[鈴木 大輔]
ロングボール1本でやられてしまい、実にもったいない失点だった。自分を含めて、ポジションの甘さを突かれた。一つ前のプレーが自分たちのCKと思っていたのが相手のゴールキックになって、一瞬、足が止まったところもあった。後ろから、そこをオーガナイズしなければならなかった。

セレッソの攻撃については、前線の4人で崩してくるイメージを持っていた。中盤の両サイドが中に絞ってくる分、こちらのサイドハーフが守備しづらそうだったが、そこはボランチの2人がしっかりマークしてくれていたし、相手のクロスボールも跳ね返せていた。

攻撃面も、鹿島戦の反省から奪ったボールをしっかり回して行こうと確認していた。後ろで回すことはできていたが、シュートまでは持ち込めず、あまり相手に脅威を与えられなかった。攻撃に厚みが出せるように、後ろでのボールの回し方や縦パスを入れるタイミングも含めて、改善していかなければならない。

次のガンバ戦も今日と同じように、本当に重要な試合になる。今日は試合後、サポーターから厳しい声ももらったが、それを力に変えて戦っていくしかない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP