最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2012Jリーグ ディビジョン1 第34節

  • 2012年12月01日(土)  15:30キックオフ  会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 28,055人  天候 雨  主審 木村 博之  副審 西尾 英朗  副審 穴井 千雅
  • 第4の審判員 塚田 健太

10

アルビレックス新潟

試合終了
4 2 前半 0 1
2 後半 1

19

コンサドーレ札幌

  • 8分 坪内 秀介
  • 43分 ブルーノ ロペス
  • 71分 アラン ミネイロ
  • 80分 ブルーノ ロペス
得点者
  • 53分 榊 翔太
  • 77分 藤田 征也 → 鈴木 武蔵
  • 88分 アラン ミネイロ → 矢野 貴章
  • 90分 +3 三門 雄大 → 酒井 宣福
選手交代
  • 46分 岡本 賢明 → 大島 秀夫
  • 46分 芳賀 博信 → 榊 翔太
  • 55分 内村 圭宏 → 砂川 誠
  • 51分 坪内 秀介
警告
  • 70分 櫛引 一紀
退場
18 シュート 6
7 GK 10
10 CK 3
14 直接FK 14
0 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 1 黒河 貴矢
GK
  • 21 高原 寿康
  • 37 坪内 秀介
  • 4 鈴木 大輔
  • 5 石川 直樹
  • 19 金 珍洙
DF
  • 25 櫛引 一紀
  • 4 河合 竜二
  • 29 奈良 竜樹
  • 6 三門 雄大
  • 15 本間 勲
  • 7 藤田 征也
  • 23 田中 亜土夢
MF
  • 31 前 貴之
  • 5 山本 真希
  • 18 芳賀 博信
  • 6 岩沼 俊介
  • 15 古田 寛幸
  • 17 岡本 賢明
  • 18 アラン ミネイロ
  • 11 ブルーノ ロペス
FW
  • 13 内村 圭宏
  • 30 小澤 英明
  • 3 大井 健太郎
  • 25 村上 佑介
  • 29 酒井 宣福
  • 13 中村 太亮
  • 28 鈴木 武蔵
  • 9 矢野 貴章
SUB
  • 30 杉山 哲
  • 10 宮澤 裕樹
  • 27 荒野 拓馬
  • 7 高木 純平
  • 8 砂川 誠
  • 23 大島 秀夫
  • 33 榊 翔太
栗原 克志コーチ:代行 監督 石崎 信弘

監督コメント

栗原 克志コーチ:代行 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・守備は前からアグレッシブにプレッシャーをかけること。

・攻撃は焦る必要はない。サイドを使いながら攻めていこう。

・次の一点、必ずうちが取るぞ。残り45分、全力で戦おう!

【記者会見コメント】
【栗原克志コーチ記者会見コメント】
まず、総括の前にサポーターの方々がこれだけ来ていただいたことに感謝しております。試合は立ち上がりに得点できてそこまでは良かったのですが、その後は1点を守ろうという意識が強かったのかDFラインが下がってしまい、得点を取れない状況が続いてしまいました。

そうは言っても前半の終了間際に追加点を奪え、ハーフタイムには「次の3点目が勝負になる」と送り出したのですが、今度は向こうに1点を返されました。その後、ウチが突き放す3点目を取れたことが本当に大きかったと思います。選手たちのがんばりに嬉しく思います。

選手コメント

[田中 亜土夢]
やることをやってしっかり勝てたし、残留することもできて本当に良かった。残留できると分かった瞬間はうれしかったし、来年もJ1で出来るということで安心した。

今シーズンはやろうとしているサッカーができているのに、なかなか勝てない試合が多かった。あと一歩のところで引き分けたり、負けたゲームもあった。その反省を来年につなぎたい。

黒崎監督から柳下監督に代わって、チームのベースは変わっていない。柳下監督になってからは距離感を良くして、ボールを動かしていくことを意識するようになり、トレーニングもそれまで以上に『やるぞ』という雰囲気で一つになってやれた。

いいサッカーができるようになっているが、勝ち切れるようにもっともっとやらなければならない。特にもっと点を取れるチームにならないといけない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP