最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2013Jリーグ ディビジョン1 第2節

  • 2013年03月09日(土)  13:00キックオフ  会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 28,118人  天候 晴  主審 村上 伸次  副審 山口 博司  副審 平間 亮
  • 第4の審判員 金井 清一

10

アルビレックス新潟

試合終了
1 0 前半 0 2
1 後半 2

18

サンフレッチェ広島

  • 81分 金 根煥
得点者
  • 75分 石原 直樹
  • 84分 千葉 和彦
  • 24分 田中 達也 → 菊地 直哉
  • 67分 大井 健太郎 → 濱田 水輝
  • 87分 成岡 翔 → 鈴木 武蔵
選手交代
  • 58分 清水 航平 → 石川 大徳
  • 75分 佐藤 寿人 → 野津田 岳人
  • 11分 藤田 征也
  • 21分 藤田 征也
警告
  • 47分 清水 航平
  • 21分 藤田 征也
退場
3 シュート 9
10 GK 3
3 CK 6
14 直接FK 13
1 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 1 黒河 貴矢
GK
  • 1 西川 周作
  • 7 藤田 征也
  • 4 金 根煥
  • 3 大井 健太郎
  • 19 金 珍洙
DF
  • 33 塩谷 司
  • 5 千葉 和彦
  • 4 水本 裕貴
  • 6 三門 雄大
  • 8 レオ シルバ
  • 18 成岡 翔
  • 23 田中 亜土夢
MF
  • 16 山岸 智
  • 8 森崎 和幸
  • 6 青山 敏弘
  • 27 清水 航平
  • 7 森崎 浩司
  • 9 石原 直樹
  • 9 田中 達也
  • 11 ブルーノ ロペス
FW
  • 11 佐藤 寿人
  • 31 竹重 安希彦
  • 5 濱田 水輝
  • 36 菊地 直哉
  • 15 本間 勲
  • 16 岡本 英也
  • 20 川又 堅碁
  • 28 鈴木 武蔵
SUB
  • 13 増田 卓也
  • 17 パク ヒョンジン
  • 35 中島 浩司
  • 15 岡本 知剛
  • 20 石川 大徳
  • 24 野津田 岳人
  • 19 イ デホン
柳下 正明 監督 森保 一

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・守備は全体のバランスに気を付ける。粘り強く、最後はしっかりはね返そう。

・攻撃は相手の状況に応じてプレーすること。

・45分で何度かチャンスがあるはずだ。あきらめるな!

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
いつも言っていることなんですが、ゲームが始まる、ゲームが終わる。笛が鳴るまでしっかり集中してゲームをやろうと伝えています。今日はスタートの笛が鳴ってから、ひとりゲームに入っていけていない選手が見られた。それは非常に残念です。なにかオドオドしてビビッている。今までキャンプでやっていたこと、あるいはセレッソ戦でもいいプレーを見せていたのに関わらず、ビビッている。残念に思います。

その後、10対11になってからは非常に難しかった。特に広島相手に守備をして攻撃に移るのは非常に難しい。でも、新潟の選手たちは粘り強く、本当によくやってくれたと思います。0-1になっても相手のゴールを目指して得点を取りに行ってくれた。1-1になった。そのあたりはキャンプからやっていることがゲームに出せたと思います。

攻撃に関しては非常に難しい。ひとり少ないのでなかなか表現はできませんでしたが、次もゲームはあるので、しっかり準備して次に臨んでいきたいと思います。

選手コメント

[成岡 翔]
様子見をしていたところ、これからという時間で一人少なくなってしまった。プラン的には難しくなったが、一人減った中でそれぞれが役割を確認してプレーできていた。

無失点でいけばカウンターやセットプレーで得点の可能性はあるので、無理して前にいかないこと。絶対に失点をしてはいけないのでまずは守備から入る。そこははっきりできていたと思う。

ただ追いついた後の失点はよくなかった。あそこは引き分けで終わらせるべき場面だったし、セットプレーといえど、追いついてからすぐの失点は痛かった。

2連敗はしたが、チームの方向性はぶれないようにしたい。ここで皆が他の方向に向いたらそれこそバラバラになってしまう。同じことをやり続けるしかない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP