最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2013Jリーグ ディビジョン1 第8節

  • 2013年04月27日(土)  14:00キックオフ  会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 23,578人  天候 曇  主審 岡部 拓人  副審 武田 光晴  副審 高橋 佳久
  • 第4の審判員 笹沢 潤

10

アルビレックス新潟

試合終了
2 0 前半 1 3
2 後半 2

3

鹿島アントラーズ

  • 67分 成岡 翔
  • 90分 +3 大井 健太郎
得点者
  • 6分 柴崎 岳
  • 56分 ダヴィ
  • 78分 山村 和也
  • 46分 岡本 英也 → 藤田 征也
  • 60分 三門 雄大 → 酒井 宣福
  • 79分 成岡 翔 → 濱田 水輝
選手交代
  • 72分 前野 貴徳 → 中田 浩二
  • 73分 ダヴィ → 本山 雅志
  • 90分 +1 野沢 拓也 → 昌子 源
  • 53分 成岡 翔
警告
  • 35分 西 大伍
  • 71分 山村 和也
退場
12 シュート 10
11 GK 11
9 CK 2
14 直接FK 16
4 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 1 黒河 貴矢
GK
  • 21 曽ヶ端 準
  • 24 川口 尚紀
  • 3 大井 健太郎
  • 4 金 根煥
  • 19 金 珍洙
DF
  • 22 西 大伍
  • 4 山村 和也
  • 5 青木 剛
  • 17 前野 貴徳
  • 6 三門 雄大
  • 8 レオ シルバ
  • 18 成岡 翔
  • 23 田中 亜土夢
MF
  • 20 柴崎 岳
  • 40 小笠原 満男
  • 35 野沢 拓也
  • 16 岡本 英也
  • 20 川又 堅碁
FW
  • 8 ジュニーニョ
  • 9 大迫 勇也
  • 11 ダヴィ
  • 31 竹重 安希彦
  • 5 濱田 水輝
  • 17 内田 潤
  • 13 酒井 宣福
  • 15 本間 勲
  • 7 藤田 征也
  • 26 小谷野 顕治
SUB
  • 1 佐藤 昭大
  • 6 中田 浩二
  • 15 昌子 源
  • 16 本田 拓也
  • 10 本山 雅志
  • 25 遠藤 康
  • 13 中村 充孝
柳下 正明 監督 トニーニョ セレーゾ

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・攻撃は前半と同じでいい。ただ動きを止めないように。

・守備は集中を切らさない。

・後半、入りが大事だぞ。

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
二週間ちょっとで同じ相手に2度負けている。セットプレーから3点をやられている。同じ相手にも3度やられている。これは悔しいの一言。やっている選手たちも、もし悔しさを持っていなかったら、そのような選手は成長しないし、このチームにはいらない。悔しさを持ってトレーニングしていかないといけない。

アントラーズとやると非常に学ぶものがたくさんある。新潟の選手たちもいいプレーをしてチャンスをたくさん作っている。けれども、アントラーズの選手たちは勝つために、あるいは得点をするために、一番いいことをやっている。選手たちがそう感じることができる。そういうところは、まだ新潟の選手たちは全員が同じ絵を描くことはできていない。

また一週間あるので、しっかり準備をして次のゲームに臨みたいと思います。

選手コメント

[大井 健太郎]
DFとして3失点は恥ずかしい。一人だけで守ることはできないが、センターバックとして責任を感じる。1失点目も、曽ヶ端さんはキックがうまく、そこからカウンターになることはみんな分かっていたはず。いいシュートを打たれてしまったが、それでもボランチやサイドハーフをもっと寄せさせないといけなかった。ブレ球を止めるのは本当に難しい。だからこそ、シュートを打たせないことで、クロさん(黒河選手)を助けなければならなかった。

2、3失点目もセットプレーの2つ目、3つ目のプレーでやられている。自分のマークだけで守備を終わらないようにしないと。

(新潟での初ゴールだったが)負けていたし、点が欲しい場面ではあったが、3失点したことがすべて。ただ今日の試合は終わったことなので、次に切り替えてやらなければ。特にセットプレーでやられるのは今回が初めてではないので、本当に悔しい。すぐ次の試合が来るので、トレーニングから準備していく。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP