最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2013Jリーグ ディビジョン1 第28節

  • 2013年10月05日(土)  15:30キックオフ  会場:東北電力ビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 26,514人  天候 曇  主審 佐藤 隆治  副審 安元 利充  副審 蒲澤 淳一
  • 第4の審判員 榎本 一慶

10

アルビレックス新潟

試合終了
3 1 前半 1 1
2 後半 0

35

サガン鳥栖

  • 30分 成岡 翔
  • 69分 岡本 英也
  • 80分 川又 堅碁
得点者
  • 39分 池田 圭
  • 46分 三門 雄大 → 本間 勲
  • 75分 成岡 翔 → 酒井 宣福
  • 85分 岡本 英也 → 田中 達也
選手交代
  • 57分 金井 貢史 → 水沼 宏太
  • 70分 清武 功暉 → 早坂 良太
  • 89分 藤田 直之 → ニルソン
  • 19分 田中 亜土夢
  • 27分 三門 雄大
  • 39分 東口 順昭
  • 42分 川口 尚紀
  • 79分 舞行龍 ジェームズ
警告
  • 19分 丹羽 竜平
  • 22分 藤田 直之
  • 72分 磯崎 敬太
  • 90分 +3 小林 久晃
退場
8 シュート 8
7 GK 7
4 CK 2
24 直接FK 13
0 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 21 東口 順昭
GK
  • 33 林 彰洋
  • 24 川口 尚紀
  • 29 舞行龍 ジェームズ
  • 3 大井 健太郎
  • 19 金 珍洙
DF
  • 15 丹羽 竜平
  • 4 小林 久晃
  • 20 呂 成海
  • 3 磯崎 敬太
  • 6 三門 雄大
  • 8 レオ シルバ
  • 18 成岡 翔
  • 23 田中 亜土夢
MF
  • 24 金井 貢史
  • 28 高橋 義希
  • 14 藤田 直之
  • 27 清武 功暉
  • 16 岡本 英也
  • 20 川又 堅碁
FW
  • 22 池田 圭
  • 11 豊田 陽平
  • 1 黒河 貴矢
  • 4 金 根煥
  • 7 藤田 征也
  • 13 酒井 宣福
  • 15 本間 勲
  • 9 田中 達也
  • 28 鈴木 武蔵
SUB
  • 1 赤星 拓
  • 5 坂井 達弥
  • 29 岸田 翔平
  • 8 水沼 宏太
  • 16 ニルソン
  • 23 末吉 隼也
  • 25 早坂 良太
柳下 正明 監督 尹 晶煥

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・一番は冷静にやろう。サッカーをプレーすることを忘れないように。

・相手の長いボールに対するセカンドボールに集中すること。

・必ずチャンスがあるのでモノにしよう。

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
非常にこういうゲームは難しいと思うんですね。戦う前から『難しくなるだろう』と予想はしていましたが、前半は途中から鳥栖のサッカーのリズムになってしまった。色々なことがあって、冷静さを失ってサッカーができなかった。プレーができなかった。

ただ、後半に入って、展開としては前半と変わらないと思うんですね。鳥栖のサッカーは。しかし落ち着いて冷静にプレーすることができたので、こういう結果になったのではないかと。ひとつ、鳥栖の最終ラインがだいぶ疲れが見えて、中盤にスペースができてきたことも要因として挙げられる。勲が入ってそのスペースをうまく使うことができた。ボールも前に送り込むことができたので、自分たちのリズムでできるようになったのではないかと思います。

非常に難しいゲームを勝ち切ることができたので、これを続けていって、もっともっと上を目指していきたいと思います。

選手コメント

[本間 勲]
前半の終わりころに『後半頭から行くぞ』と指示があって、少し驚いた。見ていてミカのプレーは悪くなかったので、どこか痛めたのかなと思ったが、自分も今週のトレーニングやミーティングでやるべきことは分かっていたから、考えを整理してピッチに入ることができた。

鳥栖は長いボールを蹴ってくるので、そのセカンドボールを拾うことに集中した。拾えればこちらのペース、拾われれば鳥栖のペースになるので。今日はこちらのセンターバックも、いつもより長いボールを蹴っていたから、相手がはね返したボールを拾おう、と。攻守でセカンドボールを意識してプレーできたのが良かった。セカンドボールを拾えれば、こちらのリズムが出て来るし、運動量でも上回れると思いながらプレーした。

後半、突き放せたのは、前の選手がしっかり決めるところで決めてくれたことと、攻撃だけじゃなく、守備でもしっかり相手を追いかけてくれたから。それでチャンスも増えたし、後ろから見ていて戦いやすいゲームだと感じた。

個人的にはいいプレーができたとは思わないが、久しぶりに試合に出られて、チームが勝てたのはうれしい。シーズン残り試合も少なくなってきたが、出番が来たら良いプレーができるように、トレーニングからしっかり継続していきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP