最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

Jリーグヤマザキナビスコカップ 予選リーグ 第7節

  • 2013年05月22日(水)  19:00キックオフ  会場:名古屋市瑞穂陸上競技場 
  • 入場者数 4,106人  天候 晴  主審 前田 拓哉  副審 小椋 剛  副審 作本 貴典
  • 第4の審判員 岩田 浩義

13

名古屋グランパス

試合終了
2 2 前半 1 1
0 後半 0

10

アルビレックス新潟

  • 3分 OWN GOAL
  • 24分 玉田 圭司
得点者
  • 41分 レオ シルバ
  • 63分 ダニルソン → 田口 泰士
  • 73分 小川 佳純 → ヤキモフスキー
  • 75分 ケネディ → 田中 輝希
選手交代
  • 59分 川又 堅碁 → 田中 達也
  • 63分 田中 亜土夢 → 成岡 翔
  • 67分 レオ シルバ → 三門 雄大
  • 85分 田中 隼磨
警告
退場
9 シュート 13
13 GK 8
1 CK 4
15 直接FK 10
4 間接FK 3
0 PK 0
選手
  • 1 楢崎 正剛
GK
  • 1 黒河 貴矢
  • 32 田中 隼磨
  • 4 田中 マルクス闘莉王
  • 5 増川 隆洋
  • 6 阿部 翔平
DF
  • 25 村上 佑介
  • 5 濱田 水輝
  • 36 菊地 直哉
  • 39 坪内 秀介
  • 10 小川 佳純
  • 22 ダニエル
  • 20 ダニルソン
  • 8 藤本 淳吾
  • 11 玉田 圭司
MF
  • 13 酒井 宣福
  • 8 レオ シルバ
  • 7 藤田 征也
  • 23 田中 亜土夢
  • 16 ケネディ
FW
  • 28 鈴木 武蔵
  • 20 川又 堅碁
  • 50 高木 義成
  • 23 石櫃 洋祐
  • 9 ヤキモフスキー
  • 19 矢野 貴章
  • 27 田鍋 陵太
  • 28 田口 泰士
  • 35 田中 輝希
SUB
  • 31 竹重 安希彦
  • 19 金 珍洙
  • 24 川口 尚紀
  • 6 三門 雄大
  • 18 成岡 翔
  • 26 小谷野 顕治
  • 9 田中 達也
ストイコビッチ 監督 柳下 正明

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・落ち着いてプレーすること。いい状態でボールを受けよう。

・守備は無駄なファウルをしない。

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
失点はあまりにも簡単にしてしまいましたが、その後は名古屋も緩いということもありましたが、いいプレーが結構あったので、逆に言えば同点にして逆転というくらいのゲームにしたかったなと思います。選手たちには今年初めて公式戦をやる者もいたので、十分やれるという自信を持ってこれからやれればと思います。

負けはしましたがまずまずのゲームができたと思います。

選手コメント

[濱田 水輝]
(菊地とのコンビは)やりなれた感じではなかったが、お互いに声をかけ、距離を意識していた。あとはラインをコンパクトに保ち、ケネディに釣られないように上げ下げを繰り返していた。比較的良くできていたかなと思う。ただ、最初のセットプレーでの失点を喫してしまうと苦しくなってしまう。

(立ち上がりの失点)最初のセットプレーだったのでもっと声を出して集中させることも必要だった。その後は皆が慌てないように後ろから声を出した。相手は緩くてプレッシャーに来なかったので、2点差はあっても焦れずにやっていけば点は取れると思っていた。1点は返せたがもう少し決定機を決めきることができれば良かった。

ケネディに空中戦はほぼ完敗だったが、それは割り切って、ひとりが行ってひとりがカバーするのはそれなりにできていた。ラインも高く保てたし、相手が裏に抜ける選手がいなかったことも助かった。ケネディにしっかり集中することができた。

(前に付けるいいボールもあったが)何本かはあったかもしれないが、もっとやれる。今日に関しては僕とキクさん、センターバックがもう少し運べれば、相手も食いついて次が空くことができたと思う。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP