最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

第35回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 決勝

  • 2013年12月23日(月)  15:00キックオフ  会場:NACK5スタジアム大宮 
  • 入場者数   天候   主審   副審   副審 

Inac

INAC神戸レオネッサ

試合終了
2 0 前半 1 2
1 後半 0
1 延長前半 0
0 延長後半 1
4 PK 3

10

アルビレックス新潟レディース

PK 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
新潟L × ×                              
I神戸 ×                              
  • 65分 近賀 ゆかり
  • 93分 チ ソヨン
得点者
  • 42分 ティファニー マッカーティー
  • 111分 ティファニー マッカーティー
選手交代
  • 74分 児玉 桂子 → 大石 沙弥香
  • 106分 佐伯 彩 → 平井 咲奈
  • 53分 渡辺 彩香
警告
退場
17 シュート 11
4 GK 15
5 CK 2
11 直接FK 11
4 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 1 海堀 あゆみ
GK
  • 1 一谷 朋子
  • 2 近賀 ゆかり
  • 5 甲斐 潤子
  • 15 磯金 みどり
DF
  • 3 北原 佳奈
  • 5 高村 ちさと
  • 13 中村 楓
  • 14 小原 由梨愛
  • 7 中島 依美
  • 8 澤 穂希
  • 10 チ ソヨン
  • 21 渡辺 彩香
MF
  • 9 山崎 円美
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 16 斎藤 友里
  • 19 児玉 桂子
  • 24 佐伯 彩
  • 9 川澄 奈穂美
  • 11 高瀬 愛実
  • 17 ゴーベル ヤネズ
FW
  • 23 ティファニー マッカーティー
  • 18 武仲 麗依
  • 3 ベッキー
  • 6 南山 千明
  • 20 田中 陽子
  • 14 京川 舞
SUB
  • 21 小金丸 幸恵
  • 2 山本 亜里奈
  • 15 阪口 萌乃
  • 8 大石 沙弥香
  • 11 平井 咲奈
石原 孝尚 監督 能仲 太司

監督コメント

能仲 太司 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・攻撃は裏も狙いながら空いたスペースを有効に使うこと。

・守備は集中してやれている。我慢強く続けること。

・今までやってきたことを整理して、強い気持ちを持ってプレーしよう。

【記者会見コメント】
【能仲太司監督試合終了後コメント】
今シーズン、リーグでは苦しみながら、チームとしていい形を作れない中、今大会において選手は一つになって、たくましく、一丸となって戦ってくれたことに感謝しています。そして、チームが苦しい中でもたくさんの方が支えてくれて、応援していただき、そうした方々に感謝の気持ちがあります。選手はそうした気持ちを込めて戦ってくれたと思うので、そこは嬉しく思っています。

選手コメント

[上尾野辺 めぐみ]
結果は悔しいが、最後まで戦えたということで次につながる試合だった。2年前の決勝では何もできずに終わったが、今回は前半は相手にボールを回されすぎたが、後半、修正できて、チームとして成長していると感じられた。試合中は点を取りに行こう、前に、前に行こうと話しながらプレーした。

ハーフタイムには、1点リードして引いて守るだけでは、勝ったとしても後に何も残らないよとみんなに言った。前半の調子で試合をしていても、やられていたと思う。悔いのない試合をしたいと思ったし、前半はプレーしていて面白くなかった。確かにINACはボールを回すことはうまいが、プレスを掛けていけばミスも起こるはず。もっと行こうとみんなに声を掛けた。後半はみんなでゴールに向かって行く姿勢を見せられたし、それを続けられればリーグ戦でもいい所に行けると思う。

前回の決勝に比べれば、今回の準優勝の方が手応えがあるし、やり切った感はある。自分の中ではリーグ戦の8位というのが本当に悔しい。リーグと皇后杯とでは大会は違うが、今大会、チームとしてこういう戦いができたのは自信になるし、だからこそリーグでもっとやれたはずという悔しさもある。皇后杯で準優勝して良かったで終わるんじゃなく、リーグ8位と言う結果を忘れずに、自覚を持ってみんなでやっていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP