最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2014Jリーグ ディビジョン1 第9節

  • 2014年04月26日(土)  14:00キックオフ  会場:鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム 
  • 入場者数 6,096人  天候 晴  主審 今村 義朗  副審 間島 宗一  副審 数原 武志
  • 第4の審判員 清水 崇之

31

徳島ヴォルティス

試合終了
1 0 前半 2 2
1 後半 0

10

アルビレックス新潟

  • 89分 李 栄直
得点者
  • 35分 鈴木 武蔵
  • 39分 レオ シルバ
  • 46分 小暮 大器 → 李 栄直
  • 66分 大崎 淳矢 → 衛藤 裕
  • 78分 クレイトン ドミンゲス → 宮崎 光平
選手交代
  • 63分 成岡 翔 → 田中 亜土夢
  • 73分 岡本 英也 → 小林 裕紀
  • 82分 鈴木 武蔵 → 小塚 和季
  • 38分 斉藤 大介
警告
退場
8 シュート 8
11 GK 5
6 CK 6
13 直接FK 11
4 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 31 長谷川 徹
GK
  • 21 守田 達弥
  • 4 藤原 広太朗
  • 26 橋内 優也
  • 2 福元 洋平
  • 23 小暮 大器
DF
  • 27 松原 健
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 3 大井 健太郎
  • 19 キム ジンス
  • 14 濱田 武
  • 16 斉藤 大介
  • 10 クレイトン ドミンゲス
  • 20 大崎 淳矢
MF
  • 8 レオ シルバ
  • 25 小泉 慶
  • 18 成岡 翔
  • 16 岡本 英也
  • 9 ドウグラス
  • 13 高崎 寛之
FW
  • 20 川又 堅碁
  • 28 鈴木 武蔵
  • 1 松井 謙弥
  • 28 李 栄直
  • 6 窪田 良
  • 7 小島 秀仁
  • 18 宮崎 光平
  • 17 衛藤 裕
  • 11 津田 知宏
SUB
  • 1 黒河 貴矢
  • 2 大野 和成
  • 6 小林 裕紀
  • 10 田中 亜土夢
  • 13 加藤 大
  • 14 小塚 和季
  • 9 田中 達也
小林 伸二 監督 柳下 正明

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・相手のロングボールへのカバーを忘れないようにすること。球際を厳しく。

・攻撃は単調にならないこと。

・後半も必ずチャンスがある。入りに気を付けよう。受け身にならないこと。

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
ここまで勝ち点3を取りに来たので、それが取れたことは非常に良かったと思います。非常に難しいゲームを勝ちきれたのも、選手たちの成長が見れたと思います。その難しいというのは、前半で2-0になった相手は、3点目4点目を取られても同じとゴールを目指してきた相手に勝ちきれたのは非常に良かったと思います。

あまり言いたくないですが、突如レフェリングが変わって、こちら3回に1回笛を吹いてくれる。でも相手は何もないところでフリーキックを与える、ビックリしたレフェリングがあったにも関わらず、選手は落ち着いてしっかりやってくれたと思います。

これから中2日でゲームがあるので、しっかり準備をしていきたいと思います。

選手コメント

[鈴木 武蔵]
(得点場面は)練習通りの連携ができて良かった。シュートはファーに流すしかなかったが、GKが早く倒れるとGKコーチの石野さんから言われていて、「流したら入るかな」と思って撃った。

3人目の動きで動き出すことができたし、練習から翔くんからはああいったワンタッチでもらうことが多かった。それが試合でもできて良かった。サイドで崩してということはできていたので、イメージの共有はできていた。

(徳島からはナビスコカップに続いてゴール)どこの相手からも得点が取れるようにしたい。連戦が続くのでしっかりゴールを決めて、チームが勝利をすることができれば一番。今日のような形を続けていけば、チャンスは必ずある。それを決めていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP