最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2014Jリーグ ディビジョン1 第16節

  • 2014年07月23日(水)  19:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 17,348人  天候 曇、無風  主審 榎本 一慶  副審 相樂 亨  副審 木川田 博信
  • 第4の審判員 笹沢 潤

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 1 1
0 後半 0

6

FC東京

得点者
  • 17分 武藤 嘉紀
  • 59分 鈴木 武蔵 → 田中 達也
  • 70分 田中 亜土夢 → 成岡 翔
  • 84分 山本 康裕 → 小泉 慶
選手交代
  • 67分 武藤 嘉紀 → 渡邉 千真
  • 76分 河野 広貴 → 東 慶悟
  • 85分 三田 啓貴 → 羽生 直剛
  • 38分 レオ シルバ
警告
  • 38分 吉本 一謙
  • 68分 エドゥー
退場
12 シュート 6
7 GK 9
10 CK 3
15 直接FK 10
2 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 21 守田 達弥
GK
  • 20 権田 修一
  • 27 松原 健
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 3 大井 健太郎
  • 29 イ ミョンジェ
DF
  • 2 徳永 悠平
  • 3 森重 真人
  • 29 吉本 一謙
  • 6 太田 宏介
  • 8 レオ シルバ
  • 6 小林 裕紀
  • 23 山本 康裕
  • 10 田中 亜土夢
MF
  • 4 高橋 秀人
  • 7 米本 拓司
  • 8 三田 啓貴
  • 28 鈴木 武蔵
  • 16 岡本 英也
FW
  • 17 河野 広貴
  • 11 エドゥー
  • 14 武藤 嘉紀
  • 1 黒河 貴矢
  • 2 大野 和成
  • 17 ソン ジュフン
  • 15 本間 勲
  • 25 小泉 慶
  • 18 成岡 翔
  • 9 田中 達也
SUB
  • 1 塩田 仁史
  • 24 カク ヒジュ
  • 50 松田 陸
  • 22 羽生 直剛
  • 38 東 慶悟
  • 9 渡邉 千真
  • 13 平山 相太
柳下 正明 監督 マッシモ フィッカデンティ

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・攻撃は背後を狙うことを意識しよう。繰り返し続けていくこと。

・守備はカウンターへの対応をしっかりと。

・焦れないこと。時間はあと45分ある。

【記者会見コメント】
【柳下正明監督記者会見コメント】
いまスカパー!のインタビューでも言ったんですが、技術的なミスはしょうがない。最後の崩しとかね。それはしょうがないが、判断ミス、あるいはひとつの判断材料からこれとひとつのプレーを決め付けるのは良くない。修正していかなければいけない。そういうところがいくつか見られて、最後の崩しというのはあまりできなかった。

でも、続けていけばタイミングも合うし、やろうとしていることは悪くない。やっていきます。続けて中3日でゲームなので、トレーニングをするのは非常に難しいけれど、できるだけコンディションを良くして次のゲームに臨みたいと思います。

選手コメント

[守田 達弥]
浦和戦もそうだが、早い時間に点を取られて守りを固められると、2点、3点と取るのは難しくなる。0-1で連敗しているので攻撃陣が批判されるかもしれないが、自分たち守備の選手が先に失点して守りを固められていることも響いている。0-0の時間を長くしていかなければならない。

(後半、東選手のドリブルに勇敢な飛び出し)相手は完全にフリーで、駆け引きしながら間合いを詰めていった。ペナルティーエリアに入った瞬間、ボールを取りに行った。そこで取れればベストだったが、(松原)健が戻ってきているのも見えていたし、時間を作ることが大事だった。チームとして守れた場面だった。

この2試合、クロスから失点している。川崎Fもスカウティングしてくるだろうし、時間は短いがしっかり修正したい。連敗したが、チームの雰囲気は全く心配していない。前の選手は点に飢えているし、後ろの選手は次こそ無失点に抑えてやろうと思っている。すぐに次の試合があるので、しっかり準備する。


ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP