最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2014Jリーグ ディビジョン1 第33節

  • 2014年11月29日(土)  17:04キックオフ  会場:日産スタジアム 
  • 入場者数 29,379人  天候 曇、弱風  主審 今村 義朗  副審 蒲澤 淳一  副審 竹田 和雄
  • 第4の審判員 高山 啓義

8

横浜F・マリノス

試合終了
1 0 前半 0 0
1 後半 0

10

アルビレックス新潟

  • 58分 伊藤 翔
得点者
  • 66分 佐藤 優平 → 中村 俊輔
  • 77分 藤本 淳吾 → 中町 公祐
  • 88分 伊藤 翔 → 藤田 祥史
選手交代
  • 22分 小泉 慶 → 松原 健
  • 63分 田中 達也 → ラファエル シルバ
  • 76分 指宿 洋史 → 鈴木 武蔵
  • 29分 小林 祐三
  • 48分 ファビオ
警告
退場
11 シュート 18
11 GK 6
6 CK 9
14 直接FK 14
5 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 1 榎本 哲也
GK
  • 21 守田 達弥
  • 13 小林 祐三
  • 4 栗原 勇蔵
  • 22 中澤 佑二
  • 24 奈良輪 雄太
DF
  • 25 小泉 慶
  • 3 大井 健太郎
  • 2 大野 和成
  • 24 川口 尚紀
  • 7 兵藤 慎剛
  • 15 ファビオ
  • 20 佐藤 優平
  • 25 藤本 淳吾
  • 11 齋藤 学
MF
  • 8 レオ シルバ
  • 6 小林 裕紀
  • 10 田中 亜土夢
  • 23 山本 康裕
  • 16 伊藤 翔
FW
  • 9 田中 達也
  • 30 指宿 洋史
  • 30 六反 勇治
  • 28 喜田 拓也
  • 27 富澤 清太郎
  • 8 中町 公祐
  • 10 中村 俊輔
  • 17 端戸 仁
  • 19 藤田 祥史
SUB
  • 22 渡辺 泰広
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 27 松原 健
  • 18 成岡 翔
  • 16 岡本 英也
  • 28 鈴木 武蔵
  • 32 ラファエル シルバ
樋口 靖洋 監督 柳下 正明

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・守備はセカンドボールに集中しよう。

・攻撃はディフェンスの背後をうまく使おう。思い切ってシュートを打ってもいいぞ。

・前半は互いにチャンスを作れている。落ち着いて残り45分戦おう。

【記者会見コメント】
前半、何人かの選手は違うことを考えているようで、ひとつになれずになかなかリズムをつかむことができませんでした。もちろん、マリノスも前線からプレスをかけていたこともありますが、試合前にセカンドボールが大事になると伝えて出したのですが、そのあたり、守備をまずしっかりしなければいけないのに攻撃のことを考えている選手。あるいは競ってこぼれそうな時に、何か違うことを考えてボーッとしている選手。そのあたりが前半は見られて、どちらかと言うとマリノスのミスで助けられていました。

ただ、後半はみんな同じような絵を描いてボールを動かせていたし、攻撃もゴール前までボールを運んでチャンスを作りかけていたので、後半の方は良かったかなと。今まで通り、最後のフィニッシュのところの精度を上げていくというのは、まだまだ課題だなと感じました。

選手たちは前節も今日のゲームも一生懸命やっているし、自分たちのプレーをかなり出せています。2試合とも、失点はちょっとかわいそうだなというのがあります。残り1試合はホームなので、しっかり勝ち点3を取って終われるように、しっかり準備したいと思います。

選手コメント

[大野 和成]
前半より後半の方が攻撃も守備も、自分たちのペースでできた。ただ、ここという時に失点をしてしまったのが、流れとしては良くなかった。奪った後のミスも多かったし、そういった部分をもう少しできれば良かったが。

試合に出場してナンボ。ただ、出た以上は結果を残さなければいけない。結果を出せなかったのは反省点。(失点の場面は)相手が流れていったので、そこに付いて行ったが、あとで健太郎さんと話して、1人は中に残っていけば良かったなと。もっと違った対応ができたと思う。

また試合に出られるように、あと一週間、しっかりアピールして準備をしていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP