最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2014Jリーグ ディビジョン1 第34節

  • 2014年12月08日(月)  19:03キックオフ  会場:県立カシマサッカースタジアム 
  • 入場者数 2,104人  天候 晴、無風  主審 岡部 拓人  副審 数原 武志  副審 川崎 秋仁
  • 第4の審判員 佐藤 貴之

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 0 2
0 後半 2

24

柏レイソル

得点者
  • 66分 レアンドロ
  • 90分 +2 鈴木 大輔
  • 63分 鈴木 武蔵 → ラファエル シルバ
  • 73分 指宿 洋史 → 成岡 翔
  • 81分 田中 亜土夢 → 小泉 慶
選手交代
  • 46分 高山 薫 → 工藤 壮人
  • 59分 小林 祐介 → 茨田 陽生
  • 65分 ドゥドゥ → 木村 裕
警告
退場
12 シュート 14
8 GK 11
5 CK 6
8 直接FK 14
0 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 21 守田 達弥
GK
  • 1 桐畑 和繁
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 3 大井 健太郎
  • 2 大野 和成
  • 24 川口 尚紀
DF
  • 4 鈴木 大輔
  • 32 中谷 進之介
  • 23 渡部 博文
  • 22 橋本 和
  • 8 レオ シルバ
  • 6 小林 裕紀
  • 10 田中 亜土夢
  • 23 山本 康裕
MF
  • 13 高山 薫
  • 25 小林 祐介
  • 7 大谷 秀和
  • 26 太田 徹郎
  • 30 指宿 洋史
  • 28 鈴木 武蔵
FW
  • 11 レアンドロ
  • 18 ドゥドゥ
  • 22 渡辺 泰広
  • 27 松原 健
  • 25 小泉 慶
  • 18 成岡 翔
  • 13 加藤 大
  • 9 田中 達也
  • 32 ラファエル シルバ
SUB
  • 21 菅野 孝憲
  • 24 エドゥアルド
  • 33 輪湖 直樹
  • 17 秋野 央樹
  • 20 茨田 陽生
  • 19 木村 裕
  • 9 工藤 壮人
柳下 正明 監督 ネルシーニョ
備考
[警告] 柏 66分 エドゥアルド 

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
【ハーフタイムコメント】
・ボールを簡単に後ろや横に下げず、前への意識を持つこと。

・攻めているのはうちだ。あとはゴールをするだけ。前半同様、球際に厳しく。

【記者会見コメント】
まず、先ほどシーズン終了の挨拶でも言いましたけれど、本当に急な日程変更にも関わらず、この鹿島スタジアムで最終節を無事に終えることができて、本当に心から感謝しています。

特に見えないところで色々ご尽力をいただいた方もたくさんいますし、昨日も練習場所がないところを鹿島アントラーズの関係者の人たちが快くグラウンドを提供してくださって、太陽のもとで本当にいいトレーニングができました。今日のゲームでいい結果を出せずに終わったのはすごく残念ですし申し訳なく思っています。

今日のゲームに関しても、シーズン終盤に言っていることですが、自分たちでしっかりボールをつないでシュートチャンスを作れている。でも、ゴールを割ることができない。そこに尽きるのかなと。一番大事なところなので、もっともっとゴールに対する執着心を植え付けて来シーズンはやっていきたいと思います。

前半なんかは、柏は自分たちの思うプレーがなかなかできていなかったんじゃないかと思います。それぐらい、新潟の選手たちはアグレッシブにいつも通りのプレーができていたと思います。最後のゴールというところだと思います。

選手コメント

[鈴木 武蔵]
カシマスタジアムで最終節というのは、何か不思議な感じもあったが、こうして無事に試合ができたことに感謝している。しかし、良い結果を出せなかったのは申し訳なく思う。

前半は、相手ウイングバックの背後のスペースを突いて押し込んでシュートに行ったり、新潟らしくカウンターからチャンスを作れた。しかし後半、それがもたず、逆に押し込まれる場面が増えた。

それでも耐えて、互いにカウンターを仕掛ける展開になり、向こうに決められてしまった。

点を取るには、もっとチャンスを作らなければならないし、落ち着いてプレーすることが大事になる。そこはシーズンを通して足りないところだったし、来年、やっていかなければならないところになる。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP