最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

プレナスなでしこリーグ2014レギュラーシリーズ 第12節

  • 2014年07月06日(日)  16:30キックオフ  会場:新発田市五十公野公園陸上競技場 
  • 入場者数 794人  天候 晴  主審 千葉 恵美  副審 熊谷 幸剛  副審 桜井 伸也
  • 第4の審判員 古川 智崇

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
1 0 前半 0 0
1 後半 0

23

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

  • 89分 上尾野辺 めぐみ
得点者
  • 46分 高村 ちさと → 小島 美玖
  • 62分 児玉 桂子 → 阪口 萌乃
  • 79分 大石 沙弥香 → 久保田 麻友
選手交代
  • 64分 保坂 のどか → 瀬戸口 梢
  • 85分 筏井 りさ → 大矢 円佳
警告
  • 88分 山根 恵里奈
退場
2 シュート 5
16 GK 3
4 CK 3
14 直接FK 14
0 間接FK 5
1 PK 0
選手
  • 1 一谷 朋子
GK
  • 17 山根 恵里奈
  • 14 小原 由梨愛
  • 3 北原 佳奈
  • 25 山本 亜里奈
  • 2 高村 ちさと
DF
  • 5 若林 美里
  • 3 櫻本 尚子
  • 24 千野 晶子
  • 2 上野 紗稀
  • 5 高橋 悠
  • 16 斎藤 友里
  • 19 児玉 桂子
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 24 佐伯 彩
MF
  • 14 川村 真理
  • 19 保坂 のどか
  • 8 安齋 結花
  • 10 深澤 里沙
  • 8 大石 沙弥香
FW
  • 7 筏井 りさ
  • 9 菅澤 優衣香
  • 22 福村 香奈絵
  • 4 岡倉 海香
  • 6 左山 桃子
  • 26 小島 美玖
  • 15 阪口 萌乃
  • 18 下川 沙織
  • 17 久保田 麻友
SUB
  • 1 根本 望央
  • 4 鶴見 綾香
  • 27 大矢 円佳
  • 6 松浦 渚
  • 13 瀬戸口 梢
  • 23 花桐 なおみ
能仲 太司 監督 三上 尚子

監督コメント

能仲 太司 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
[能仲 太司監督試合終了後コメント]
前回の戦いの中で神戸に対して自分たちの意図したプレーが攻守に出せながらも0-2と敗戦していました。連敗だったので、今日のゲームは内容にこだわりつつも勝ち点3が必要なゲームでした。選手たちには「トーナメント戦のような気持ちで、いい時間もあれば悪い時間もあると思うが勝ち点3を取ろう」と試合に入りました。

前半から自分たちの前線からの守備、中盤で人数をかけて奪う、いい形での守備もあったのですが、奪ったボールを自分たちの後方で動かしながら、厚みをかけてゴール前にというシーンが、ミスが多くて乗り切れませんでした。その中でジェフさんのペースになって、難しいゲームになりました。

ハーフタイムにしっかりともう一度仕切り直して、自分たちが動かすこと、ミスを怖がらずにやっていこうと話したのですが、まだ後半に入っても自分たちが意図したように相手を揺さぶることができませんでした。ただ、そういったゲームの中でも最後まであきらめずに戦った中で、ペナルティキックでしたが最後に得点を奪えて勝ち点3を取れたことは、このチームにとっても今後に向けて大きな勝ち点3だったと思います。

選手コメント

[上尾野辺 めぐみ]
今までで一番しんどい試合でした。今日の試合は絶対に勝たなければいけない試合だったし、勝ち点1と勝ち点3では重みが違う。ホッとしている。

ジェフもそうだったが、どちらもボールが落ち着かず、ロングボールを蹴っていた。その分ディフェンスもオフェンスも走る量が多く、シャトルラン状態というか(笑)、落ち着かなかった。もっとゲームを作っていかなければいけないと感じる。

守備のところが最後まで粘り強く戦ってくれて、本当はもっと攻撃陣が点を取らなければいけないが、なかなか攻撃のところが上手くいかなかった。PKという形だったが、しっかり点が取れたのは良かった。

今日のジェフ戦に関しては、ある程度裏を狙おうということは徹底的にやっていたが、DFラインが下がった時にもっとしっかりボールを動かせる判断を、チーム全体として共通してやっていかないといけない。

今日の結果で順位も上がったし、これからも勢いを付けてやっていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP