最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

プレナスなでしこリーグ2014レギュラーシリーズ 第16節

  • 2014年08月03日(日)  16:30キックオフ  会場:新発田市五十公野公園陸上競技場 
  • 入場者数 870人  天候 晴  主審 山下 良美  副審 田中 玲匡  副審 大塚 拓
  • 第4の審判員 山田 俊幸

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
1 1 前半 0 0
0 後半 0

1

ベガルタ仙台レディース

  • 35分 阪口 萌乃
得点者
  • 46分 小原 由梨愛 → 高村 ちさと
  • 70分 大石 沙弥香 → 久保田 麻友
  • 77分 佐伯 彩 → 児玉 桂子
選手交代
  • 46分 嘉数 飛鳥 → 小野 瞳
  • 59分 井上 綾香 → 田原 のぞみ
  • 86分 高良 亮子 → 高橋 奈々
警告
退場
7 シュート 6
13 GK 3
2 CK 2
6 直接FK 11
2 間接FK 3
0 PK 0
選手
  • 1 一谷 朋子
GK
  • 21 齋田 由貴
  • 14 小原 由梨愛
  • 3 北原 佳奈
  • 6 左山 桃子
  • 26 小島 美玖
DF
  • 5 坂井 優紀
  • 4 山本 りさ
  • 2 長船 加奈
  • 23 佐々木 繭
  • 5 高橋 悠
  • 16 斎藤 友里
  • 15 阪口 萌乃
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 24 佐伯 彩
MF
  • 25 井上 綾香
  • 6 川村 優理
  • 8 上辻 佑実
  • 14 嘉数 飛鳥
  • 22 高良 亮子
  • 8 大石 沙弥香
FW
  • 3 浜田 遥
  • 21 小金丸 幸恵
  • 2 高村 ちさと
  • 25 山本 亜里奈
  • 18 下川 沙織
  • 19 児玉 桂子
  • 20 山田 頌子
  • 17 久保田 麻友
SUB
  • 16 齊藤 彩佳
  • 13 高橋 奈々
  • 7 田原 のぞみ
  • 18 川島 はるな
  • 29 入江 未希
  • 17 小野 瞳
  • 19 小山 季絵
能仲 太司 監督 千葉 泰伸

監督コメント

能仲 太司 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
前回吉備に5-1で勝ちましたが、自分たちの順位からすると今日敗戦すると下位リーグ争いに再び巻き込まれる可能性があり、難しくなる。勝ち点3が絶対に必要なゲームでした。

仙台さんはボールを動かしながらゴール前に運ぶことが良くなってきたのと、もともとタテに早い、ロングボールを使いながら攻撃するのが特徴的だったので、その長いボールへの対策として、しっかりラインコントロールをしてセカンドボールを拾う。相手のビルドアップに対して高い位置から行くのか、ゴールサイドから行くのかを使い分け、プレッシャーをかけてミスを誘うことを、選手たちは意識的にやってくれました。

ただ、もうひとつ相手のちょっとしたミスのところでスイッチを早く入れられると、自分たちからボールを奪い取ることができ、もっとゴール前でのチャンスが作れるゲームだったと思います。

後半、相手が圧力をかけてきたので押し込まれる場面もありましたが、「しっかりとゴール前でしのげば自分たちのチャンスが来る、ピッチ内で共有しながら戦ってくれ」と話していました。後半の長いボールにもチャレンジ&カバーで守れていました。後半のチャンスを決めて試合を決めきる力を付けたいが、今は難しいゲームが続いているので、勝ち点3を逃げ切って取れたのは昨年からの成長を感じたゲームでした。

選手コメント

[一谷 朋子]
守備は少しでもスキを見せるとやられると思ったので、常にDFとマークの確認をしたり、プレーが切れた時にもう一度集中しなおすように声を掛けたりした。スキさえ与えなければ、みんな体を張って守ることができる。

(スーパーセーブについて)ボールが見えた時には動かないと入ってしまうと思った。自分の中では(コースが)見えていたという感覚があった。

(上位リーグ進出が決定)優勝を争えることが決まっただけだが、ひとまず6位以内を目指してやってきたので上位リーグ進出が決まったことについては嬉しい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP