最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第3節

  • 2015年03月22日(日)  14:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 18,193人  天候 晴、弱風  主審 井上 知大  副審 馬場 規  副審 植田 文平
  • 第4の審判員 熊谷 幸剛

10

アルビレックス新潟

試合終了
3 0 前半 0 2
3 後半 2

24

柏レイソル

  • 55分 レオ シルバ
  • 59分 山本 康裕
  • 69分 ラファエル シルバ
得点者
  • 50分 クリスティアーノ
  • 71分 輪湖 直樹
  • 61分 田中 達也 → 山崎 亮平
  • 75分 小泉 慶 → 川口 尚紀
  • 88分 小林 裕紀 → 成岡 翔
選手交代
  • 65分 大津 祐樹 → 太田 徹郎
  • 70分 大谷 秀和 → 大島 康樹
  • 84分 武富 孝介 → 狩野 健太
  • 49分 コルテース
  • 52分 田中 達也
  • 57分 小泉 慶
  • 80分 大井 健太郎
警告
  • 32分 エドゥアルド
  • 50分 茨田 陽生
  • 81分 茨田 陽生
退場
  • 81分 茨田 陽生
15 シュート 11
5 GK 7
13 CK 10
20 直接FK 15
3 間接FK 6
1 PK 0
選手
  • 21 守田 達弥
GK
  • 21 菅野 孝憲
  • 25 小泉 慶
  • 3 大井 健太郎
  • 2 大野 和成
  • 7 コルテース
DF
  • 27 キム チャンス
  • 4 鈴木 大輔
  • 13 エドゥアルド
  • 22 輪湖 直樹
  • 8 レオ シルバ
  • 6 小林 裕紀
  • 34 平松 宗
  • 23 山本 康裕
MF
  • 15 武富 孝介
  • 8 茨田 陽生
  • 7 大谷 秀和
  • 10 大津 祐樹
  • 14 田中 達也
  • 10 ラファエル シルバ
FW
  • 30 クリスティアーノ
  • 9 工藤 壮人
  • 1 黒河 貴矢
  • 5 前野 貴徳
  • 24 川口 尚紀
  • 18 成岡 翔
  • 13 加藤 大
  • 9 山崎 亮平
  • 11 指宿 洋史
SUB
  • 16 稲田 康志
  • 2 藤田 優人
  • 20 中谷 進之介
  • 14 狩野 健太
  • 26 太田 徹郎
  • 28 栗澤 僚一
  • 31 大島 康樹
柳下 正明 監督 吉田 達磨

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・攻撃は相手の背後を突くことを意識していく。

・守備は失った後の対応に気をつける。ただ、怖がらずにチャレンジしていけ。

・前半同様続けよう。ハイテンポなゲームだが、集中を切らさず強い気持ちを持ってプレーしよう。

【記者会見コメント】
自分たち個人個人が持っているものを全部出し切って、非常に良かったゲームだと思います。ナビスコも、その前の清水戦も同じようにいいゲームはしていたけれども、チャンスを決め切れずに勝点を失っていた。今日は3点を取ったおかげで勝点3が取れたという風に思っています。

ゲームの中で相手のスペースがどこにあるかは選手たちも分かっていて、そこを繰り返し繰り返し突いて得点できたと思っていますので、選手たちもチームの勝利のために90分間よく闘ってくれたと思います。実際に終わったのは3-2ですが、今日の出来なら3-1あるいは4-1くらいにして終われれば、もっともっと選手たちも余裕を持ってプレーができるようになるのではないかと思います。3-1になってから、少し最終ラインがバタバタし出したので、そのあたりは次のゲームから落ち着きを持たせてやらせたいと思います。

選手コメント

[田中 達也]
相手がどこであっても、自分たちがやることは変わらない。背後のスペースを狙い続けた。

今日はラファとの2トップだったので、ラファができるだけゴール前でプレーできるよう、少し低い位置で受けることも意識した。

2トップで互いに良さを引き出すためにも、ラファがゴール前でプレーして、自分がサイドに流れようと思った。

今日はいろいろなところにスペースがあるのを感じながらプレーできた。

守備でも高い位置からどんどんプレッシャーを掛けられたし、それで自分たちのハイテンポなペースに持ち込めたと思う。

揺りかごダンスで(第三子誕生を)祝ってもらえたのはうれしかったが、一番うれしいのは勝ったこと。

次は自分が点に絡んで、チームを助けたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP