最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第8節

  • 2015年04月29日(水)  14:04キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 22,318人  天候 晴、無風  主審 木村 博之  副審 田中 利幸  副審 村上 孝治
  • 第4の審判員 木川田 博信

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 0 1
0 後半 1

6

FC東京

得点者
  • 87分 森重 真人
  • 63分 成岡 翔 → 山崎 亮平
  • 84分 鈴木 武蔵 → 田中 達也
  • 88分 小泉 慶 → 指宿 洋史
選手交代
  • 56分 東 慶悟 → 林 容平
  • 61分 河野 広貴 → 三田 啓貴
  • 81分 羽生 直剛 → 丸山 祐市
  • 90分 +5 ラファエル シルバ
  • 90分 +5 レオ シルバ
警告
  • 23分 徳永 悠平
  • 55分 吉本 一謙
  • 90分 +5 三田 啓貴
退場
14 シュート 4
6 GK 14
3 CK 2
14 直接FK 11
0 間接FK 3
0 PK 0
選手
  • 21 守田 達弥
GK
  • 1 権田 修一
  • 24 川口 尚紀
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 2 大野 和成
  • 7 コルテース
DF
  • 2 徳永 悠平
  • 3 森重 真人
  • 29 吉本 一謙
  • 6 太田 宏介
  • 8 レオ シルバ
  • 6 小林 裕紀
  • 25 小泉 慶
  • 18 成岡 翔
MF
  • 4 高橋 秀人
  • 7 米本 拓司
  • 22 羽生 直剛
  • 10 ラファエル シルバ
  • 19 鈴木 武蔵
FW
  • 14 武藤 嘉紀
  • 17 河野 広貴
  • 38 東 慶悟
  • 1 黒河 貴矢
  • 3 大井 健太郎
  • 5 前野 貴徳
  • 13 加藤 大
  • 9 山崎 亮平
  • 11 指宿 洋史
  • 14 田中 達也
SUB
  • 13 榎本 達也
  • 5 丸山 祐市
  • 33 奈良 竜樹
  • 8 三田 啓貴
  • 37 橋本 拳人
  • 20 前田 遼一
  • 23 林 容平
柳下 正明 監督 マッシモ フィッカデンティ

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・守備はボール保持者にプレッシャーをかけることを忘れないように。

・攻撃はスペースを有効に使おう。押し込んではいるが、点数を取るためにはシュートを打たないといけない。

・非常に集中してプレーできている。続けるのではなく、これ以上を出そう。



【記者会見コメント】
非常に選手たちは集中していたし、中2日のコンディションでも自分たちの100%を出したし、チャンスを決められなかったのは残念ですが、やっているサッカーは非常に良かったと思います。

8試合やって、ナビスコカップを含めると12試合。ほとんどのゲームで、攻撃に関しては自分たちがやろうとすることができているので、今が勝てない時期だと思って、このまま続けていけばいいと。中2日でまたゲームがあるので、コンディションを戻して、やりたいと思っています。

審判団は何人でやっているんですか?質問です。誰か答えてくれる人はいますか?(記者から「3人と第四審が1人です」との声)4人ですよね。以上です。

選手コメント

[川口 尚紀]
すごくもったいない試合をしてしまった。チャンスを物にしていれば勝てた試合だった。本当に一つのピンチでやられてしまった。今日は自分たちの流れでサッカーができていたし、主導権を握れていただけに、本当に残念。

自分たちの流れでできたのは、セカンドボールへの反応が上回ったから。そこからボールを保持して、攻撃につなげられた。連敗したが、やることは変わらない。アグレッシブに自分たちからプレーするところを変えてはいけない。今日のように積極的にみんながプレーすれば、必ずチャンスは作れるし、勝つチャンスもふくらんでいく。

次の松本は、新潟と同じように攻守の切り替えが早く、アグレッシブにプレーするのが特徴。まずは試合までの2日間で、コンディションをしっかり戻したい。反省するべきところは反省して、次に向けて頭も体も準備する。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP