最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第9節

  • 2015年05月02日(土)  18:33キックオフ  会場:松本平広域公園総合球技場 
  • 入場者数 18,398人  天候 晴、弱風  主審 ジャレッド ジレット  副審 名木 利幸  副審 岩田 浩義
  • 第4の審判員 上村 篤史

72

松本山雅FC

試合終了
1 1 前半 1 2
0 後半 1

10

アルビレックス新潟

  • 23分 前田 直輝
得点者
  • 7分 レオ シルバ
  • 83分 山本 康裕
  • 46分 後藤 圭太 → 坂井 達弥
  • 72分 前田 直輝 → 阿部 吉朗
  • 85分 岩沼 俊介 → ドリバ
選手交代
  • 69分 成岡 翔 → 山本 康裕
  • 88分 指宿 洋史 → 鈴木 武蔵
  • 60分 岩沼 俊介
警告
  • 81分 レオ シルバ
  • 89分 大野 和成
退場
14 シュート 11
12 GK 15
3 CK 7
11 直接FK 15
2 間接FK 1
0 PK 1
選手
  • 1 村山 智彦
GK
  • 21 守田 達弥
  • 2 大久保 裕樹
  • 13 後藤 圭太
  • 4 飯田 真輝
  • 3 田中 隼磨
DF
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 3 大井 健太郎
  • 2 大野 和成
  • 7 コルテース
  • 11 喜山 康平
  • 5 岩間 雄大
  • 6 岩沼 俊介
  • 8 岩上 祐三
  • 22 前田 直輝
MF
  • 8 レオ シルバ
  • 6 小林 裕紀
  • 24 川口 尚紀
  • 18 成岡 翔
  • 9 オビナ
FW
  • 11 指宿 洋史
  • 9 山崎 亮平
  • 21 鈴木 智幸
  • 15 坂井 達弥
  • 17 飯尾 竜太朗
  • 19 ドリバ
  • 20 石原 崇兆
  • 27 柴田 隆太朗
  • 39 阿部 吉朗
SUB
  • 1 黒河 貴矢
  • 5 前野 貴徳
  • 13 加藤 大
  • 23 山本 康裕
  • 25 小泉 慶
  • 14 田中 達也
  • 19 鈴木 武蔵
反町 康治 監督 柳下 正明

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・タフなゲームになっているが、落ち着いてやれば十分動かせる。集中してプレーすること。

・守備は互いにコミュニケーションを取って、マークをはっきり対応すること。



【記者会見コメント】
まず、非常に雰囲気のいいスタジアムで、もちろんアルビのサポーターがたくさん応援に来てくれて、選手たちも非常に気持ちよくサッカーがやれたのではないかと思います。

内容的には前半は風下で、バタバタする感じで今までやってきたプレーはなかなか出せませんでした。ただ、前半の終わり頃に落ち着いてボールを動かすことはできていたので、後半は風上になって、そのプレーを落ち着いてボールを動かしてやろうと送り出しました。

後半は本当に落ち着いてボールを動かして、チャンスも作ったので良かったと思います。最後の最後、危ない場面もありましたが、みんな集中してやってくれていたので、ポストにも助けられて勝ち点3が取れたと思います。いつも言うんですが、後半もっともっと決定的なチャンスがあったので、そのあたり決め切れていれば、試合を終了する直前に怖がらず、慌てずプレーができるのではないかと思います。

また短期間にゲームがあるので、しっかりコンディションを戻して次のゲームに臨みたいと思います。

選手コメント

[山本 康裕]
嬉しいです。みんなが一生懸命戦ってくれていたので、相手がバテていたというか戻り切れず、バイタルが空いていた。そこに上手く入って前を向いて味方の上がりを促したり、相手が速いから速い攻撃をするのではなく、上手く時間を作って自分たちのボールを持っている時間を長くしようと思ってピッチに入っていた。上手くタメを作ることができた。

相手のボランチがボランチに対してすごくプレスをかけていたので、その分イブと山崎くんが相手の3枚を引っ張ってくれていた。あまりプレッシャーはなかったし、そこにボールも入ってきたので、外で見ている感じのプレッシャーは感じられなかった。自分のポジションが入ったところでフリーだったので、かなり自由にやることができた。

(途中出場の難しさは)それより自分のコンディションの方が不安はあった。キツかったが勝利に貢献できてよかった。少なからず僕たち選手の中で、不安だったり迷いがあったり、自信や勇気を持てなかったりがありながらピッチに立っていたかもしれない。

それがアップでピッチに出た時に、あれだけの多くのサポーターの方々が声援を送って僕たちに力をくれた。僕たち選手はそれを力に代えて今日勝つことができた。これが一緒に戦うということだと思うし、サポーターの声援を力にするのが僕たちの使命でもある。どんな時でも一緒に戦えばこういう結果が出てくると思うので、サポーターの方々の力はすごいものだと改めて感じた。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP