最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第5節

  • 2015年07月29日(水)  19:00キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 19,650人  天候 晴、無風  主審 家本 政明  副審 作本 貴典  副審 聳城 巧
  • 第4の審判員 熊谷 幸剛

10

アルビレックス新潟

試合終了
2 1 前半 0 2
1 後半 2

15

ガンバ大阪

  • 10分 OWN GOAL
  • 60分 指宿 洋史
得点者
  • 47分 米倉 恒貴
  • 54分 遠藤 保仁
  • 55分 加藤 大 → 佐藤 優平
  • 72分 山崎 亮平 → 成岡 翔
  • 90分 +4 指宿 洋史 → 鈴木 武蔵
選手交代
  • 60分 阿部 浩之 → 大森 晃太郎
  • 64分 米倉 恒貴 → オ ジェソク
  • 81分 倉田 秋 → 明神 智和
  • 31分 レオ シルバ
  • 53分 舞行龍 ジェームズ
警告
  • 13分 パトリック
  • 85分 宇佐美 貴史
退場
14 シュート 12
7 GK 14
10 CK 10
13 直接FK 16
1 間接FK 0
0 PK 1
選手
  • 21 守田 達弥
GK
  • 1 東口 順昭
  • 24 川口 尚紀
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 2 大野 和成
  • 7 コルテース
DF
  • 14 米倉 恒貴
  • 5 丹羽 大輝
  • 8 岩下 敬輔
  • 4 藤春 廣輝
  • 8 レオ シルバ
  • 25 小泉 慶
  • 23 山本 康裕
  • 13 加藤 大
MF
  • 15 今野 泰幸
  • 7 遠藤 保仁
  • 13 阿部 浩之
  • 11 倉田 秋
  • 11 指宿 洋史
  • 9 山崎 亮平
FW
  • 39 宇佐美 貴史
  • 29 パトリック
  • 1 黒河 貴矢
  • 3 大井 健太郎
  • 5 前野 貴徳
  • 6 小林 裕紀
  • 16 佐藤 優平
  • 18 成岡 翔
  • 19 鈴木 武蔵
SUB
  • 18 藤ヶ谷 陽介
  • 6 金 正也
  • 22 オ ジェソク
  • 17 明神 智和
  • 19 大森 晃太郎
  • 21 井手口 陽介
  • 9 リンス
柳下 正明 監督 長谷川 健太

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・守備はバランスに気を付けて。集中を切らさないこと。

・攻撃はボールを動かして、いい状況ならどんどん仕掛けよう。

・チャンスをモノにしよう。あと45分だ。



【記者会見コメント】
一番初めのプレー、パトリックのプレーの判定がああだったので、ある程度予測はしていましたが、選手たちは冷静に90分やっていたのではないかと思います。プレーに関しては非常にいいゲームをしているし、アグレッシブに相手のゴールを目指している。怖がらずに、2トップがカウンターを狙っていることを分かっていても、サイドバックが攻撃参加して点数を取りに行くプレーを何度も見せている。非常に良かったと思います。逆に言うと勝ち点3を取らないといけないゲーム。

レオは非常にかわいそう。前節のゲームも。あれをコントロールして今日90分やれたというのはすごいし、やっぱりいい選手です。新潟が嫌われているのか、俺が嫌われているのか。もし俺が嫌われているのなら、俺がやめればいい。そうしたら、新潟はもっともっといいプレー、いい勝ち点3が取れるでしょう。以上です。


選手コメント

[加藤 大]
体力的にきつかったが、それ以上に相手はワンプレーごとに集中が切れるのを感じた。そこで相手よりも走ろうと、流れを見ながらプレーした。

しかし、今日は個人的にボールを受けても失う回数が多く、守備も監督が求めるようなアグレッシブなものからはほど遠かった。きつくても一歩足を出して、相手に寄せられるようになりたい。

後半、一度は逆転されたが、展開的には勝てた試合。上位にいるチームは、ああいう流れでもきっちり決めて勝ち切れる。新潟もそうならなければならないし、攻撃陣は突き詰めていかなければならない。

次の浦和戦はレオが出場停止だが、レオが離脱していた期間よりも、チームとして成長している。アウェイで対戦したときはボロボロにやられて、一人一人、感じるところがあるはず。悔しさを、思い切りぶつけたい。


ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP