最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第16節

  • 2015年11月07日(土)  14:02キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 25,272人  天候 曇、弱風  主審 岡部 拓人  副審 伊東 知哉  副審 数原 武志
  • 第4の審判員 藤田 和也

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 1 2
0 後半 1

9

湘南ベルマーレ

得点者
  • 30分 高山 薫
  • 69分 菊池 大介
  • 58分 田中 達也 → 端山 豪
  • 75分 佐藤 優平 → 大野 和成
  • 86分 加藤 大 → 宮崎 幾笑
選手交代
  • 71分 古林 将太 → キリノ
  • 80分 大槻 周平 → 山田 直輝
  • 90分 +2 高山 薫 → 藤田 祥史
警告
退場
9 シュート 9
7 GK 9
3 CK 2
8 直接FK 10
0 間接FK 4
0 PK 0
選手
  • 1 黒河 貴矢
GK
  • 1 秋元 陽太
  • 24 川口 尚紀
  • 20 林 裕煥
  • 3 大井 健太郎
  • 5 前野 貴徳
DF
  • 30 島村 毅
  • 3 遠藤 航
  • 17 三竿 雄斗
  • 8 レオ シルバ
  • 13 加藤 大
  • 23 山本 康裕
  • 16 佐藤 優平
MF
  • 14 藤田 征也
  • 2 菊地 俊介
  • 6 永木 亮太
  • 10 菊池 大介
  • 34 平松 宗
  • 14 田中 達也
FW
  • 5 古林 将太
  • 19 大槻 周平
  • 23 高山 薫
  • 22 川浪 吾郎
  • 2 大野 和成
  • 7 コルテース
  • 27 松原 健
  • 37 端山 豪
  • 32 宮崎 幾笑
  • 11 指宿 洋史
SUB
  • 25 イ ホスン
  • 20 坪井 慶介
  • 8 山田 直輝
  • 16 石川 俊輝
  • 9 キリノ
  • 11 藤田 祥史
  • 18 アリソン
柳下 正明 監督 チョウ キジェ

監督コメント

柳下 正明 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・攻撃は続けること。

・守備は相手のロングボールをはね返した後のセカンドボールを拾おう。

・セットプレーもチャンスになるはずだ。まず1点を返そう。ただ、慌てないこと。



【記者会見コメント】
出た選手は本当に一生懸命やって、持っているものを出したんじゃないかなとは思います。結果的には0-2で負けてしまったけれども、この時点での目標、J1に残るということはできました。

残り1試合、精神的なプレッシャーも取り除けられるだろうから、怪我人もおそらく戻ってこれる。力のある選手たちがゲームに出れば、間違いなくいいゲームができるし、勝点3が取れるんじゃないかなと思っています。2週間でしっかり準備したいと思います。

選手コメント

[レオ シルバ]
降格というピンチを回避できて良かった。シーズンの結果として、我々が求めていたものではないし、残留も勝って決めたかったが、それでも来年も新潟がJ1でやれるというのは本当によかった。

点を取ろうとバランスを崩し、そこを突かれる。今日の試合は、負ける時の典型のような試合だった。チームの少しのズレが、結果的に大きなズレとなり、ボールを奪う場面も少なかった。自分を含め、もっとしっかり付いて行くことが必要だったかもしれない。そういう細かいところが、今日は足りなかった。

(セレモニー後のスタジアム一周では)いろいろな思いがよぎった。一番は、J1に残れた喜びだった。そして、これだけのサポーターが応援し、支えてくれているにもかかわらず、彼らが求めているものに応えられなかったことに、とても胸が痛くなった。最終節、しっかりと勝利で終わらなければ、という思うが強くなっていった。

自分にとって今シーズンは、病気も含めてとても難しい、困難なシーズンになった。もしもあのとき、体調が完全に戻っていなかったら……と思うとゾッとする。それを考えれば、こうしてプレーに戻ることができたし、悪いことばかりではなく、良いこともあった。何よりも来年、新潟がJ1にいられるというのは良いことだ。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP