最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015プレナスなでしこリーグレギュラーシリーズ 第1節

  • 2015年03月29日(日)  13:00キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 1,426人  天候 曇時々雨  主審 山下 良美  副審 浅野 裕輝  副審 菊田 翔太郎
  • 第4の審判員 山田 俊幸

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
0 0 前半 1 1
0 後半 0

Iga

伊賀フットボールクラブくノ一

得点者
  • 8分 鈴木 薫子
  • 61分 佐伯 彩 → 渡辺 彩香
  • 61分 山崎 円美 → 大石 沙弥香
  • 77分 高橋 悠 → 久保田 麻友
選手交代
  • 46分 松長 朋恵 → 松長 佳恵
  • 63分 鈴木 薫子 → 園村 奈菜
警告
退場
7 シュート 9
11 GK 12
3 CK 3
9 直接FK 7
2 間接FK 4
0 PK 0
選手
  • 1 一谷 朋子
GK
  • 1 久野 吹雪
  • 2 高村 ちさと
  • 13 中村 楓
  • 25 山本 亜里奈
  • 14 小原 由梨愛
DF
  • 13 宮迫 たまみ
  • 3 大橋 実生
  • 2 畑中 美友香
  • 19 下條 彩
  • 16 斎藤 友里
  • 5 高橋 悠
  • 15 阪口 萌乃
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 24 佐伯 彩
MF
  • 20 鈴木 薫子
  • 6 那須 麻衣子
  • 8 松長 朋恵
  • 17 杉田 亜未
  • 18 櫨 まどか
  • 9 山崎 円美
FW
  • 11 小川 志保
  • 22 福村 香奈絵
  • 6 左山 桃子
  • 26 小島 美玖
  • 18 渡辺 彩香
  • 19 児玉 桂子
  • 17 久保田 麻友
  • 8 大石 沙弥香
SUB
  • 16 澤田 法味
  • 7 乃一 綾
  • 4 道倉 宏子
  • 5 松長 佳恵
  • 9 園村 奈菜
能仲 太司 監督 金 鐘達

監督コメント

能仲 太司 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
開幕戦に向けて2カ月トレーニングしてきて、勝ち点を目指して戦った中で、勝ち点3を取れなかったことは非常に残念に思っています。

開幕戦の緊張感の中で、試合の入り方、最初の15分から20分が試合のポイントになるというのは選手にも伝えていました。選手たちはマイボールになったときにははっきりとプレーをして、相手を揺さぶりながらという意識のところは良かったのですが、やはり一失点目がこのゲームが難しくなった要因だと思います。ただ、失点後も自分たちのやるべきことに取り組んでいましたが、ゴールネットを揺らすことができなかった試合でした。

(ハーフタイムの指示について)ピッチはスリッピーですし、相手も引いて人数をかけてカウンターを狙ってきていました。攻撃に関しては、パスの質やゴール前でも低いクロスを入れたり、ミドルシュートを撃ったりと、ピッチ状況を考えたプレーも織り交ぜていくこと。そして相手は人数をかけて守るので、しっかりとサイドで崩し切る、放り込むだけではなくてペナルティエリアの枠の所まで深く攻めることと、それに対して中の人数を一人、二人ではなく、三人、四人とかけて中に厚みを持たせ、二次攻撃、三次攻撃につなげるということを指示しました。

ディフェンスに関しては、相手のカウンターが防げるかというところが後半のポイントだったので、攻守の切り替えと最終ラインで集中を途切らせないように指示しました。

狙いとすべきプレーはいくつか出せたと思いますが、その回数をどれだけ増やせるかというところと、最後ゴールネットを揺らすところまでやりきれるかというところが非常に大事だと思います。今日はそれが出せなくて勝ち点を取れなかったので、次戦に向けてしっかりとそこの精度を上げていきたいと思います。

次はアウェイになりますが、勝ち点3を目指して気を引き締め直してもう一度トレーニングしていきます今日のゲームでも一本ゴールネットを揺らせればまったく違う展開にもなったと思うので、ネガティブになることなく、自分たちのやるべきトレーニングを集中して、自分たちの高めなければいけないところを継続的に高めて次のゲームに臨む必要があると思います。

この開幕戦に向けてもサポーターの方や、いろいろな応援してくれる方々が期待感を持ってくれていたのは非常に伝わっていますし、自分たちの力にもなっています。今日勝てなくて申し訳ない気持ちはありますけども、試合は毎週立て続けに続いていきますし、気持ちを切り替えて次のゲームで勝ち点3を取って、勝ち続けることでその気持ちに対して恩返しできればと思います。

選手コメント

[渡辺 彩香]
ホームだったのでしっかりと勝ちたかった。勝つことに対しての準備が少し足りなかったと思うし、ボールを持った選手を追い越す動きが少なかった。

セットプレーの部分もそうだが、カウンターへの対策についてももう少し詰めていかないといけない。

(連携面はうまくいっているように見えたが)いい動き出しをすればいいボールが出てくるので、見てくれていることはすごく多いなと思う。

(手応えについて)後半、シュート数が増えたのはよかった。最後の精度については日頃の積み重ねの差が出てくると思うので、日々の練習からしっかりやっていきたい。

サポーターの方の声は試合中でもすごく聞こえてきて、力になった。(サポーターの方々に応えるためには)次は勝ち点3を取ること。ゴールやアシストという結果を残していきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP