最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015プレナスなでしこリーグレギュラーシリーズ 第8節

  • 2015年05月10日(日)  13:00キックオフ  会場:高槻市萩谷総合運動公園サッカー場 
  • 入場者数 501人  天候 晴  主審 梶山 芙紗子  副審 吉田 愛  副審 兼松 春奈
  • 第4の審判員 竹内 芙由香

Takatsuki

スペランツァFC大阪高槻

試合終了
1 0 前半 0 0
1 後半 0

10

アルビレックス新潟レディース

  • 51分 高橋 紗樹
得点者
  • 48分 丸山 桂里奈 → 塩谷 真里
  • 51分 巴月 優希 → 北川 和香菜
  • 90分 齋藤 敏子 → 島村 裕子
選手交代
  • 61分 児玉 桂子 → 山崎 円美
  • 71分 阪口 萌乃 → 小原 由梨愛
  • 90分 佐伯 彩 → 久保田 麻友
警告
退場
4 シュート 6
12 GK 10
2 CK 6
9 直接FK 10
1 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 1 大野 摩耶
GK
  • 1 一谷 朋子
  • 3 壷井 綾子
  • 8 佐藤 楓
  • 2 武田 ありさ
  • 4 秋葉 夢子
DF
  • 5 高橋 悠
  • 13 中村 楓
  • 6 左山 桃子
  • 18 渡辺 彩香
  • 7 成宮 唯
  • 9 虎尾 直美
  • 16 高橋 紗樹
  • 11 巴月 優希
MF
  • 16 斎藤 友里
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 19 児玉 桂子
  • 15 阪口 萌乃
  • 24 佐伯 彩
  • 10 齋藤 敏子
  • 14 丸山 桂里奈
FW
  • 8 大石 沙弥香
  • 30 上野 友紀子
  • 17 米山 涼美
  • 25 林 萌々
  • 24 北川 和香菜
  • 23 作元 芙美佳
  • 15 塩谷 真里
  • 13 島村 裕子
SUB
  • 22 福村 香奈絵
  • 2 高村 ちさと
  • 14 小原 由梨愛
  • 9 山崎 円美
  • 17 久保田 麻友
本並 健治 監督 能仲 太司

監督コメント

能仲 太司 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
3試合勝ち星がなかったので、何としても勝たなくてはいけない試合でした。高槻さんはここ最近いい戦いをしていて、人数をかけながら粘り強い守備をし、カウンターでチャンスを作っていました。アルビとしては、奪ってから速く攻めること、遅攻の際は厚みをかけて攻めることを意識して入りました。

前半は風上でしたが、相手の裏を狙いながら、バイタルにスペースができたらドリブルで仕掛ける。その中でサイドにスペースができたらサイドからクロスを入れることを選手は意識して戦ってくれました。前半は得点ができませんでしたが、ハーフタイムに、風上でも点を取れない試合もあるから、後半は気持ちを切り替えて、風下から得点を取ることに集中して臨もうと送り出しました。しかし後半立ち上がりに失点してしまい、相手の引いて守ってカウンターという特徴が強く出てしました。最終的には人数をかけた守備を崩せなかった試合でした。

試合の中ではチャンスやピンチがあり、いいプレーやミスなどさまざまなことがあります。しかし選手の頑張りを得点そして勝利に導いてあげられず、深く責任を感じています。そして大阪まで足を運んでくれたサポーターの皆さんやアルビレディースを応援してくれる方々に勝利をプレゼントすることができず悔しい気持ちです。

次の試合は中断前最後の試合なので、しっかり勝利してリーグ前半戦を終えたいと思います。

選手コメント

[児玉 桂子]
(久しぶりのスターティングメンバーだったが)得点につながるプレーを意識し、相手の嫌なところにボールを運んでいきたいと思い試合に臨んだ。

ピッチが悪いこともあり、思ったようにボールを動かせなかったり、セカンドボールが拾えず苦しい時間帯が続いたが、流れを変えるプレーや打開するような動きができなければいけないと感じた。

中断期まであと1試合だが、もっと勝ちにこだわりたい。誰がピッチに立っても得点を取りにいき、ゴールを守ることはチームとしてやることは変わらないので、いい準備をしたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP