最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2015プレナスなでしこリーグエキサイティングシリーズ 上位リーグ 第4節

  • 2015年11月01日(日)  13:00キックオフ  会場:ユアテックスタジアム仙台 
  • 入場者数 1,769人  天候 晴  主審 朝倉 みな子  副審 平塚 博之  副審 武山 大輔
  • 第4の審判員 吉田 成夫

1

ベガルタ仙台レディース

試合終了
4 4 前半 1 4
0 後半 3

10

アルビレックス新潟レディース

  • 20分 嘉数 飛鳥
  • 28分 坂井 優紀
  • 35分 坂井 優紀
  • 38分 有町 紗央里
得点者
  • 3分 上尾野辺 めぐみ
  • 53分 山崎 円美
  • 63分 大石 沙弥香
  • 68分 佐伯 彩
  • 69分 井上 綾香 → 小野 瞳
  • 79分 有町 紗央里 → 浜田 遥
  • 84分 嘉数 飛鳥 → 安本 紗和子
選手交代
  • 82分 佐伯 彩 → 高橋 悠
  • 82分 小島 美玖 → 高村 ちさと
  • 90分 +1 阪口 萌乃 → 久保田 麻友
警告
退場
13 シュート 8
8 GK 8
2 CK 5
8 直接FK 7
2 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 16 武仲 麗依
GK
  • 22 福村 香奈絵
  • 5 坂井 優紀
  • 4 山本 りさ
  • 2 千葉 梢恵
  • 14 高良 亮子
DF
  • 26 小島 美玖
  • 3 北原 佳奈
  • 13 中村 楓
  • 18 渡辺 彩香
  • 8 嘉数 飛鳥
  • 13 佐々木 繭
  • 6 川村 優理
  • 23 中野 真奈美
MF
  • 15 阪口 萌乃
  • 20 山田 頌子
  • 24 佐伯 彩
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 9 山崎 円美
  • 17 井上 綾香
  • 24 有町 紗央里
FW
  • 8 大石 沙弥香
  • 1 齊藤 彩佳
  • 19 西川 明花
  • 7 田原 のぞみ
  • 11 安本 紗和子
  • 20 佐々木 美和
  • 9 小野 瞳
  • 10 浜田 遥
SUB
  • 21 小金丸 幸恵
  • 2 高村 ちさと
  • 25 山本 亜里奈
  • 5 高橋 悠
  • 16 斎藤 友里
  • 19 児玉 桂子
  • 17 久保田 麻友
千葉 泰伸 監督 能仲 太司

監督コメント

能仲 太司 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
優勝の可能性が昨日の日テレの結果でなくなりましたが、自分たちとしてはひとつでも上の順位を目指そうと話していました。日テレ戦は自分たちの思うようなサッカーができませんでしたが、1節、2節と勢いをもって試合に入り、先制点を取ってゲームを優位に運びながら、攻守にアクションを起こすことができていました。それをもう一度取り戻して戦おうということでは、今日の入りは先制点を取れたところまでは良かったと思います。

その後にしっかりとボールを動かしながら、相手コートに押し込んだ状態で戦おうとしましたが、ミスからショートカウンターで失点をしてしまい、相手に勢いを与えてしまいました。自分たちが攻守において連携・連動をできなかった時間に失点が続いてしまったように思います。そこをもう少し相手の勢いを止めて、点差を開かせないまま試合を進められればというのが今日の反省点に挙げられます。

ただ、しっかりとハーフタイムで切り替えて、後半の立ち上がり1点を奪って勢いを取り戻し、同点まで行くことができました。選手たちがレギュラーシリーズ、エキサイティングシリーズを含めて戦ってきた中での積み重ねの成果だと思います。それが勝点3までつなげられれば良かったのですが、3点差もあり届かなかったのが残念です。

最終節は勝って、他の結果もあると思いますが、ひとつでも上の順位で終われるように戦っていきたいと思います。


選手コメント

[佐伯 彩]
(ゴールは)沙弥香のボールが良かったので、自分のゴールではない(笑)。7割から8割は沙弥香のゴール。詰める意識というよりも、ただ自然に体が動いている状態だった。パスが良かったので押し込むだけだった。

エキサイティングシリーズに入って自分の持ち味をなかなか出せていなかった。前節負けて、今日が本当に勝負どころ。自分の良いところを出すこともそうだし、チームにどうやったら貢献できるかを考えていた。

前半の失点は反省点が多いし、後悔も多い。少し引いてしまったことが余計に悪くしてしまったので、試合を見返して反省したい。(後半盛り返したのは)初めからやっておけよという感じだが、あれだけ点差が開いていても同点に持って行ける力があるのは再認識した。みんなが勝ちたいという気持ちが入っていた。それで同点まで持って行けたと思う。

(次節に向けて)今日の前半のような試合はなし。前半で勝負が決まるくらい、みんながひとつになって戦っていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP