最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2016明治安田生命J1リーグ 2ndステージ 第15節

  • 2016年10月22日(土)  14:02キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 29,692人  天候 曇、無風  主審 山本 雄大  副審 山口 博司  副審 武部 陽介
  • 第4の審判員 河合 英治

10

アルビレックス新潟

試合終了
1 1 前半 1 2
0 後半 1

4

浦和レッズ

  • 15分 ラファエル シルバ
得点者
  • 7分 興梠 慎三
  • 90分 興梠 慎三
  • 59分 成岡 翔 → 鈴木 武蔵
  • 76分 ラファエル シルバ → 野津田 岳人
  • 87分 小泉 慶 → 指宿 洋史
選手交代
  • 46分 森脇 良太 → 那須 大亮
  • 63分 武藤 雄樹 → ズラタン
  • 69分 高木 俊幸 → 李 忠成
警告
  • 41分 森脇 良太
  • 45分 +2 駒井 善成
  • 52分 阿部 勇樹
退場
5 シュート 10
12 GK 4
0 CK 6
10 直接FK 16
4 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 21 守田 達弥
GK
  • 1 西川 周作
  • 27 松原 健
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 24 西村 竜馬
  • 7 コルテース
DF
  • 46 森脇 良太
  • 6 遠藤 航
  • 5 槙野 智章
  • 6 小林 裕紀
  • 8 レオ シルバ
  • 25 小泉 慶
  • 13 加藤 大
MF
  • 24 関根 貴大
  • 16 青木 拓矢
  • 22 阿部 勇樹
  • 18 駒井 善成
  • 9 武藤 雄樹
  • 13 高木 俊幸
  • 18 成岡 翔
  • 10 ラファエル シルバ
FW
  • 30 興梠 慎三
  • 22 川浪 吾郎
  • 3 増田 繁人
  • 14 田中 達也
  • 37 野津田 岳人
  • 41 小塚 和季
  • 11 指宿 洋史
  • 19 鈴木 武蔵
SUB
  • 15 大谷 幸輝
  • 4 那須 大亮
  • 10 柏木 陽介
  • 14 平川 忠亮
  • 11 石原 直樹
  • 20 李 忠成
  • 21 ズラタン
片渕 浩一郎 監督 ペトロヴィッチ

監督コメント

片渕 浩一郎 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・守備は互いの距離感を意識して、バランスを大事にしよう。ボールの状況をよく見ること。

・攻撃はスペースを効果的に使おう。

・後半の入り、もう一度シンプルに、アグレッシブに。スキを逃すな、スキを作るな。





【記者会見コメント】
これだけ多くのサポーターの皆さんが駆けつけていただいて、本当に温かい声援をいただいた中で勝点を取れなかったことにすごく責任を感じています。

ただ、選手たちは本当に持っているものを発揮してくれたと思います。ゲームでは先に失点してしまったことはありますが、前半のうちに同点に追いつくこともできましたし、相手が苦しむ時間帯、自分達が支配する時間帯もありました。

思ったような展開にはなったところですが、やはりルヴァンカップの優勝チームであり、いまトップを走っているチームだけに、ポイントを押さえてきますし、簡単に勝点を取らせてもらえなかったなというゲームでした。

選手コメント

[松原 健]
たしかに勝ち点3を取りに行くのは僕たちにとって必要なことだが、まずはポイントを落とさないことを考えて(終了間際の)あの時間を戦うべきだった。大歓声の中で声が通らない分、そういうことを常にチーム全員でしゃべっていかなければいけなかった。

浦和は空いたスペースを使うのがすごく上手なチームで、僕たちがいい形で終わった後に、うまくカウンターを仕掛けて得点を奪うという情報もあったので、後ろの選手たちがしっかりコントロールしていかなければいけなかった。

(ラファエル選手のスピードを活かした攻撃が目立ったが)前半の時点で森脇選手を交代に追い込んだのは、ラファのすごいところがあったからだと思う。そういったところで僕たちが先手を取れていたのは間違いないが、その後のゲーム運びについては修正していかなければいかない。

僕たちにはあと2試合しか残されていない。次こそは勝ち点3を取りに行くとともに、まずは負けない戦い方をするというところを一週間でもう一度整理し直していきたい。チームでまとまって、つながって戦っていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP