最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2016Jリーグヤマザキナビスコカップ グループステージ 第7節

  • 2016年06月05日(日)  14:00キックオフ  会場:レベルファイブスタジアム 
  • 入場者数 7,209人  天候 曇、無風  主審 松尾 一  副審 大川 直也  副審 清野 裕介
  • 第4の審判員 作本 貴典

33

アビスパ福岡

試合終了
4 3 前半 1 2
1 後半 1

10

アルビレックス新潟

  • 16分 金森 健志
  • 19分 平井 将生
  • 37分 金森 健志
  • 68分 城後 寿
得点者
  • 6分 山崎 亮平
  • 82分 鈴木 武蔵
  • 61分 為田 大貴 → 城後 寿
  • 67分 ダニルソン → 末吉 隼也
  • 75分 邦本 宜裕 → 坂田 大輔
選手交代
  • 46分 田中 達也 → 伊藤 優汰
  • 46分 小泉 慶 → コルテース
  • 71分 山崎 亮平 → 鈴木 武蔵
  • 62分 中村 北斗
警告
  • 56分 松原 健
退場
12 シュート 8
12 GK 11
2 CK 8
12 直接FK 13
1 間接FK 3
0 PK 0
選手
  • 1 神山 竜一
GK
  • 22 川浪 吾郎
  • 20 キム ヒョヌン
  • 19 堤 俊輔
  • 22 中村 北斗
  • 18 亀川 諒史
DF
  • 27 松原 健
  • 4 舞行龍 ジェームズ
  • 3 増田 繁人
  • 2 大野 和成
  • 33 鈴木 惇
  • 6 ダニルソン
  • 27 邦本 宜裕
  • 13 為田 大貴
MF
  • 8 レオ シルバ
  • 25 小泉 慶
  • 13 加藤 大
  • 14 田中 達也
  • 7 金森 健志
  • 14 平井 将生
FW
  • 9 山崎 亮平
  • 16 平松 宗
  • 25 兼田 亜季重
  • 2 濱田 水輝
  • 5 實藤 友紀
  • 15 末吉 隼也
  • 10 城後 寿
  • 11 坂田 大輔
  • 17 ウェリントン
SUB
  • 1 黒河 貴矢
  • 7 コルテース
  • 6 小林 裕紀
  • 17 伊藤 優汰
  • 18 成岡 翔
  • 41 小塚 和季
  • 19 鈴木 武蔵
井原 正巳 監督 吉田 達磨

監督コメント

吉田 達磨 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・ディフェンスラインはボールの状況を見て集中すること。セカンドボールに絶対負けるな。

・お前たちに気持ちがないとは思わない。明確に、意図を持ってプレーしよう。

・1点ずつ取り返していこう。ここでひとつにならずに、いつなるんだ。



【記者会見コメント】
2試合連続での4失点で、今日もスタジアムに来て応援していただいたサポーター・ファンの皆様に本当に申し訳なく感じています。試合の経過ではウチが先制して、この3カ月間、どうしても欲しかった山崎が得点を取りました。それで本来、もう少し落ち着いてゲームが進むはずだったのですが、すぐに失点をして、僕も含めて我々は一瞬ですが感情的になってしまいました。そういうところが選手にも多少影響したのかなと思っています。

裏に走られる、カウンターなどの対応や対策はこれまでも何試合もやってきていますし、それがここで発揮できなかったこと。それとともに、攻めて最後の崩しに入るところで単純なミスが散見されること。そういうことはトレーニングの不足と言うか、そういうところに立ち返るべきだと思いますし、自分自身のチームを作るところ、選手を育てるところへの不甲斐なさを感じています。

我々のナビスコカップは、今日をもって終わりました。切り替えることができるならば、もう一度選手たちと前を向いて行くことをやりたいと思います。次もすぐに大宮戦が来ます。そこに至るまでの準備の中で、もう一度自分たちの大事なものをしっかり見つめ直して、選手たちは今日の試合でいくばくかの自信は喪失したと思いますので、また取り戻せるようにトレーニングしていきたいと思います。

悪いところや課題、『これはこうだ』ということは、しっかりと彼らのこれからのシーズンのために提示して、前を向きたいと思います。

選手コメント

[山崎 亮平]
自分たちのミスから失点をして、結果的にそれが響いた。1失点目をした後に、2点目3点目は防がなければいけなかった。そこで気落ちをせずにしっかり入っていければもっと違った展開になった。

得点を取れたことに関しては、時間はかかったがそこだけを見れば良かった。ただ、試合に勝つためにやっている。勝てなかったことが自分にとってはすべて。(得点場面は)シュートに関しては試合前にキタジさんと「流し込めば芝の状況からも」と話していた。その通りに撃てたと思う。

後半は人もシステムも変わって、点を取るしかなかったので、どんどん前に圧力をかけて行きたかったが、その前に4点目を決められてしまった。後半どうこうよりも、今日は前半の1失点目の後を修正してやれれば良かった。

ナビスコは残念だが終わってしまった。リーグに勝ち点を重ねられるように、反省するべきところは反省し、切り替えるところは切り替えてやっていく。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP