最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2016プレナスなでしこリーグ1部 第17節

  • 2016年10月16日(日)  13:00キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 1,605人  天候 晴、微風  主審 吉澤 久恵  副審 浅野 裕輝  副審 栗山 俊佑
  • 第4の審判員 川上 辰朗

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
2 2 前半 0 0
0 後半 0

Iga

伊賀フットボールクラブくノ一

  • 2分 上尾野辺 めぐみ
  • 4分 大石 沙弥香
得点者
  • 74分 山田 頌子 → 高橋 悠
  • 77分 佐伯 彩 → 斎藤 友里
  • 82分 八坂 芽依 → 川崎 咲耶
選手交代
  • 46分 小川 志保 → 小嶋 美舞
  • 83分 下條 彩 → 園村 奈菜
  • 87分 福丸 智子 → 尾田 緩奈
警告
退場
9 シュート 2
5 GK 7
3 CK 2
6 直接FK 2
7 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 21 高橋 智子
GK
  • 1 久野 吹雪
  • 14 小原 由梨愛
  • 6 左山 桃子
  • 3 中村 楓
  • 4 渡辺 彩香
DF
  • 4 武田 ありさ
  • 13 宮迫 たまみ
  • 3 大橋 実生
  • 2 畑中 美友香
  • 24 佐伯 彩
  • 15 阪口 萌乃
  • 20 山田 頌子
  • 28 八坂 芽依
MF
  • 6 那須 麻衣子
  • 10 櫨 まどか
  • 7 下條 彩
  • 18 福丸 智子
  • 8 大石 沙弥香
  • 10 上尾野辺 めぐみ
FW
  • 11 小川 志保
  • 17 杉田 亜未
  • 1 小金丸 幸恵
  • 17 久保田 麻友
  • 27 瀬倉 春陽
  • 5 高橋 悠
  • 7 斎藤 友里
  • 13 川崎 咲耶
  • 16 高橋 美夕紀
SUB
  • 21 井指 楓
  • 20 小嶋 美舞
  • 24 竹島 加奈子
  • 9 園村 奈菜
  • 19 尾田 緩奈
辛島 啓珠 監督 野田 朱美

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
立ち上がりに幸先よく2点取ることができましたが、2点差のままずっと試合が流れていく中で、3点目を取るチャンスはありましたし、もう1点ほしいというのはありました。ただ、ホーム最終戦にたくさんの方が集まっていただいた中で勝利を飾ることができたので、結果に関してはすごくうれしく思います。

(球際に強く行く守備が目立ったが)ひとつひとつのプレーが緩かったりすると、失点につながってしまいます。そういう点ではみんなしっかり戦ってくれたと思いますし、良かったと思います。

2-0のアドバンテージはどうしても感じざるを得ないのですが、ハーフタイムにはそれをあまり感じずに3点目を取りにいこうということ、あとは前半に相手のコーナーキックが一本もなかったので、そこで集中していこうということを話しました。

(最終節、皇后杯に向けて高めたいところは)3点目、4点目を決め切るというところと、流れが悪くなったときに戻せるような戦い方をしていくこと。それはひとりひとりの部分もありますし、チームとしてもう少し背後を狙って、敵陣で起点を作るということをできていければ、もっと楽に試合ができるようになっていくと思います。

選手コメント

[大石 沙弥香]
1点目と2点目が早い時間に取れたのは良かったが、その後に3点目が取れていればとは思っている。リードが2点だと、1点取られたときに、相手はあと1点取れば勝ち点が取れるという気持ちになる。3点目が取れれば、もっと楽な試合ができると思う。

早い段階でリードして、少し余裕が出てしまったという部分もあったので、そこは次に向けての課題として修正していきたい。

(得点シーンは)余裕を持って相手を見て、シュートフェイントをしてゴールを狙うことができた。相手を抜いた瞬間に、『そこを狙えば入るかな』というイメージはあったし、ゴールできて良かった。自分の得意な形でシュートが撃てたのは、久々の感覚だった。前半戦では点が取れていた中で、途中から点を取れない時期があったが、またスタメンで出て2試合続けて点を取れたのは大きい。

ただ、1点で終わらずに、2点目、3点目と取れていくと、また雰囲気も変わってくる。次も貪欲にゴールを狙っていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP