最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会 2回戦

  • 2016年10月29日(土)  14:00キックオフ  会場:新発田市五十公野公園陸上競技場 
  • 入場者数 430人  天候 曇、弱風  主審 高橋 美里  副審 清水 和佳奈  副審 本間 友一朗
  • 第4の審判員 岡田 佳祐

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
4 2 前半 0 1
2 後半 1

Orca

オルカ鴨川FC

  • 24分 大石 沙弥香
  • 30分 佐伯 彩
  • 79分 斎藤 友里
  • 84分 斎藤 友里
得点者
  • 76分 平野 里菜
  • 77分 佐伯 彩 → 斎藤 友里
  • 86分 八坂 芽依 → 高橋 悠
  • 88分 小原 由梨愛 → 久保田 麻友
選手交代
  • 65分 佐藤 衣里子 → 岡野 有里子
  • 73分 木原 梢 → 西尾 麻奈美
  • 82分 平野 里菜 → 福庄 希実
警告
退場
10 シュート 2
4 GK 7
10 CK 2
11 直接FK 5
3 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 1 小金丸 幸恵
GK
  • 1 有馬 静佳
  • 3 中村 楓
  • 4 渡辺 彩香
  • 6 左山 桃子
  • 14 小原 由梨愛
DF
  • 14 村岡 真実
  • 22 宮本 真緒
  • 28 高橋 奈々
  • 30 中村 真実
  • 15 阪口 萌乃
  • 20 山田 頌子
  • 24 佐伯 彩
  • 28 八坂 芽依
MF
  • 8 松長 朋恵
  • 11 永木 真理子
  • 13 佐藤 衣里子
  • 17 木原 梢
  • 8 大石 沙弥香
  • 10 上尾野辺 めぐみ
FW
  • 5 松長 佳恵
  • 23 平野 里菜
  • 22 福村 香奈絵
  • 17 久保田 麻友
  • 5 高橋 悠
  • 7 斎藤 友里
  • 13 川崎 咲耶
SUB
  • 16 河邊 花観
  • 7 石井 友莉奈
  • 18 西尾 麻奈美
  • 19 岡野 有里子
  • 10 福庄 希実
辛島 啓珠 監督 北本 綾子

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
2-1のままずっと行くと少し怖いと思っていましたが、(斎藤選手が交代で入って)すぐに点を取れたのが良かったと思います。勝ててホッとしています。

(3点目は)友里が背後に走って、そこに頌子がパスを出した形でしたが、出し手と受け手のタイミングがすごく良かったと思います。向こうからしたらガックリ来たと思いますし、今日は斎藤友里様様です(笑)。

(相手は)球際が強かったですし、ヘディングの競り合いでもハードワークをしていました。前半の立ち上がりに、こちらが少し甘く入ったような感じがあったので、それは反省点だと思います。一回つなぎ始めて落ち着くと自分たちのリズムができるのですが、今回はリーグ戦と違って皇后杯というところでも、みんなの中でもスキがあったのかなという立ち上がりでした。

相手もこちらを研究しているでしょうし、こういうゲームは非常にやりにくいですが、その中でも勝つということが大事です。来週もしっかり勝てるようにやっていきたいと思います。

選手コメント

[斎藤 友里]
(交代してすぐに得点)頌子がフリーで持っている状態だったので、自分はななめに抜け出そうと思った。頌子もディフェンスを越えるボールを出してくれたので、あとは流し込むだけだった。お互いにうまくコミュニケーションが取れていたと思う。2点目も、メグがナイスボールを出してくれてので、トラップして左足で決めるだけだった。

(意識したのは)サイドのスペースをうまく使っていくこと。(監督からは)由梨愛が回ってきたところをシンプルに使って、自分で行けるところは自分で行ってほしいという指示があった。前回のリーグ戦では、ゴール前に走るということが自分の課題として出たので、そこはやっていこうという意識はあった。

相手は前半からガンガン来ていたが、同時に相手のディフェンスラインがズルズル下がっているのも見えていた。自分が前に行くことによって相手は気にするし、そこでいい動き出しをすれば、裏を取れると思っていた。そういう部分では、味方も(自分の動きを)すごく見ていてくれたと思う。

(3回戦に向けて)相手がどうであれ、自分たちのやることは変わらない。次も勝つのみ。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP