最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017明治安田生命J1リーグ 第5節

  • 2017年04月01日(土)  14:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 20,043人  天候 晴、無風  主審 上村 篤史  副審 相樂 亨  副審 西橋 勲
  • 第4の審判員 榎本 一慶

10

アルビレックス新潟

試合終了
2 1 前半 1 3
1 後半 2

15

ガンバ大阪

  • 17分 山崎 亮平
  • 55分 ホニ
得点者
  • 9分 倉田 秋
  • 76分 金 正也
  • 85分 井手口 陽介
  • 68分 チアゴ ガリャルド → 田中 達也
  • 82分 ホニ → 鈴木 武蔵
  • 85分 山崎 亮平 → 成岡 翔
選手交代
  • 62分 初瀬 亮 → 堂安 律
  • 73分 遠藤 保仁 → 泉澤 仁
  • 87分 アデミウソン → 丹羽 大輝
  • 45分 ホニ
  • 58分 ソン ジュフン
警告
  • 16分 ファビオ
退場
4 シュート 10
7 GK 8
4 CK 8
13 直接FK 14
1 間接FK 5
1 PK 0
選手
  • 1 大谷 幸輝
GK
  • 1 東口 順昭
  • 19 矢野 貴章
  • 2 大野 和成
  • 4 ソン ジュフン
  • 23 酒井 宣福
DF
  • 2 三浦 弦太
  • 3 ファビオ
  • 6 金 正也
  • 35 初瀬 亮
  • 4 藤春 廣輝
  • 34 原 輝綺
  • 8 小泉 慶
  • 13 加藤 大
  • 9 山崎 亮平
MF
  • 7 遠藤 保仁
  • 10 倉田 秋
  • 8 井手口 陽介
  • 10 チアゴ ガリャルド
  • 7 ホニ
FW
  • 20 長沢 駿
  • 9 アデミウソン
  • 21 守田 達弥
  • 50 富澤 清太郎
  • 14 田中 達也
  • 15 本間 勲
  • 18 成岡 翔
  • 20 端山 豪
  • 49 鈴木 武蔵
SUB
  • 16 田尻 健
  • 5 丹羽 大輝
  • 22 オ ジェソク
  • 25 藤本 淳吾
  • 38 堂安 律
  • 39 泉澤 仁
  • 53 赤崎 秀平
三浦 文丈 監督 長谷川 健太

監督コメント

三浦 文丈 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・入りに気を付けること。後半、もう一度ベクトルをそろえよう。

・守備はセカンドボールに集中する。

・攻撃はやり切ろう。勝つぞ!



【記者会見コメント】
ゲームの入りが少し悪くて、人数がそろっていながら安易な失点をしてしまいました。そこからよく盛り返して、前半のうちに同点に追いつくことができました。

後半の中で今シーズン初めて、自分達が相手に対してリードを奪いました。そこからしっかりオーガナイズしながら、相手は出てこざるを得ないのでカウンターを狙うことを徹底したかったのですが、その中でセットプレーが続いて嫌な空気はしました。

今シーズン、ガンバさんはセットプレーでそこまで得点を挙げてはいないのですが、前シーズンの得点は16点、30%ぐらいセットプレーで取っています。そのことを選手たちには伝えて、今週はセットプレーの練習も入れていましたが、警戒していたセットプレーで2発食らってやられるのは、私自身が徹底させることができなかったと責任を感じています。

選手コメント

[矢野 貴章]
力の差、経験の差が最後に出てしまった。こちらがリードしていても、ガンバは点を取れると思いながらボールを動かしていた。それも追いつくだけでなく、逆転できるという余裕が感じられた。その余裕が僕らにはなかったし、慌ててしまった。

後半の入りのところは、それまで長いボールを使っていたところでも横にボールを動かして、一度は流れをたぐり寄せられた。今日のガンバに対してはボールを動かせば逆サイドにスペースができるのを、試合をやりながらつかんでサッカーをシフトできたことは良かった。

しかし後半の2失点はどちらもセットプレー。本当にもったいない。修正点はいろいろあるが、一人一人がマークしている選手に簡単にやらせないことを責任を持ってやらないといけない。

まだ勝っていないことで、リードしても自信を持って試合を進められないでいる。勝つまでは苦しいけれど、ここを乗り越えないことには次には進めないし、変われない。越えていかなければならない。


ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP