最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017明治安田生命J1リーグ 第11節

  • 2017年05月14日(日)  14:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 30,864人  天候 晴、無風  主審 池内 明彦  副審 中井 恒  副審 武田 光晴
  • 第4の審判員 西橋 勲

10

アルビレックス新潟

試合終了
1 1 前半 5 6
0 後半 1

4

浦和レッズ

  • 2分 鈴木 武蔵
得点者
  • 6分 武藤 雄樹
  • 20分 興梠 慎三
  • 31分 槙野 智章
  • 43分 OWN GOAL
  • 45分 +1 関根 貴大
  • 47分 遠藤 航
  • 55分 ロメロ フランク → 堀米 悠斗
  • 64分 鈴木 武蔵 → ホニ
  • 76分 チアゴ ガリャルド → 成岡 翔
選手交代
  • 34分 ラファエル シルバ → 高木 俊幸
  • 59分 柏木 陽介 → 青木 拓矢
  • 68分 宇賀神 友弥 → 李 忠成
  • 36分 小泉 慶
警告
  • 78分 駒井 善成
退場
10 シュート 13
7 GK 3
6 CK 5
14 直接FK 19
3 間接FK 3
0 PK 0
選手
  • 1 大谷 幸輝
GK
  • 1 西川 周作
  • 24 川口 尚紀
  • 2 大野 和成
  • 50 富澤 清太郎
  • 4 ソン ジュフン
DF
  • 3 宇賀神 友弥
  • 6 遠藤 航
  • 5 槙野 智章
  • 30 ロメロ フランク
  • 8 小泉 慶
  • 10 チアゴ ガリャルド
  • 13 加藤 大
MF
  • 18 駒井 善成
  • 10 柏木 陽介
  • 22 阿部 勇樹
  • 24 関根 貴大
  • 9 武藤 雄樹
  • 30 興梠 慎三
  • 9 山崎 亮平
  • 49 鈴木 武蔵
FW
  • 8 ラファエル シルバ
  • 21 守田 達弥
  • 27 堀米 悠斗
  • 33 西村 竜馬
  • 18 成岡 翔
  • 29 森 俊介
  • 7 ホニ
  • 16 平松 宗
SUB
  • 25 榎本 哲也
  • 4 那須 大亮
  • 16 青木 拓矢
  • 39 矢島 慎也
  • 13 高木 俊幸
  • 20 李 忠成
  • 21 ズラタン
片渕 浩一郎コーチ 監督 ペトロヴィッチ

監督コメント

片渕 浩一郎コーチ 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・前半起きたことは事実として受け止めよう。ただ。リセットしてもう一度バラバラにならずに戦うこと。

・まだサポーターが声を出してくれているぞ。俺たちは応えないといけない。ひとつずつ返していこう。



【記者会見コメント】
今日のゲーム、これだけ多くのサポーターの方にお越しいただきました。そのサポーターの皆さんに勝点をプレゼントすることができず、すごく悔しいですし、私自身も責任を感じております。

特に、前半に積み重ねてしまった失点。この失点が痛かったと思います。その失点を招いたのは、もしかしたらあの時間に先制をしたことで、どこか自分たちのやらなければいけないことを見失ってしまったのかもしれません。これはあくまでも結果論です。

後半、仕切り直しをして、失点はしてしましましたが、立て直し、自分たちがやらなければいけないこと、ボールに食らいつき、ゴールを目指し、プレーし続けられたことは次へつながる45分だったと思っています。ただ、サッカーは90分ですので、この結果は真摯にうけとめて、反省していかなければならないと思います。

選手コメント

[ソン ジュフン]
前半が始まってすぐに先制したのは良かったが、そこでチームに緩みが出て、同点どころか前半のうちに大差を付けられてしまった。その緩み、スキはほんのわずかなものでも、このレベルの相手では、確実にやられてしまう。一人一人が、もっと高い集中力を保つべきだった。

6失点は、もちろん守備の選手としてプライドを傷つけられる。そして1人1人が集中さえしていれば、6失点もしないで済んだと思う。今日、起きてしまったことは変えられない。これからは、今日のようにわずかなミスも減らして、集中を高くやっていけば、少しずつかもしれないが、戦いをよくしていけると思う。今、僕らに必要なのは助け合いながらプレーすること。ミスが出ても、お互いがカバーし合ってプレーする。それしかない。

これから新監督が来て、チームはリスタートすることになる。サポーターのみなさんには、いい時も悪い時も変わらず熱い応援をいただいて、でもそれに今年は少しも応えることができないままで、本当に申し訳ない。新しい監督の求めるサッカーをやって、早くみなさんを笑顔にしたい。今日の試合は本当に悔しいし、恥ずかしい。でも、僕たちはやらないといけない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP