最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017明治安田生命J1リーグ 第30節

  • 2017年10月21日(土)  15:03キックオフ  会場:ヤマハスタジアム(磐田) 
  • 入場者数 11,762人  天候 雨、弱風  主審 今村 義朗  副審 西橋 勲  副審 武田 光晴
  • 第4の審判員 野田 祐樹

12

ジュビロ磐田

試合終了
2 1 前半 2 2
1 後半 0

10

アルビレックス新潟

  • 39分 大井 健太郎
  • 90分 +4 アダイウトン
得点者
  • 25分 ホニ
  • 45分 +2 河田 篤秀
  • 64分 中村 俊輔 → 松浦 拓弥
  • 64分 ムサエフ → 山田 大記
  • 76分 川辺 駿 → 上田 康太
選手交代
  • 69分 伊藤 優汰 → 酒井 宣福
  • 85分 小泉 慶 → 矢野 貴章
  • 89分 小川 佳純 → 大野 和成
  • 43分 櫻内 渚
  • 90分 +2 高橋 祥平
警告
  • 62分 富澤 清太郎
退場
10 シュート 11
8 GK 9
5 CK 0
24 直接FK 13
5 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 21 カミンスキー
GK
  • 1 大谷 幸輝
  • 3 大井 健太郎
  • 5 櫻内 渚
  • 35 森下 俊
  • 41 高橋 祥平
DF
  • 8 小泉 慶
  • 50 富澤 清太郎
  • 4 ソン ジュフン
  • 27 堀米 悠斗
  • 8 ムサエフ
  • 10 中村 俊輔
  • 13 宮崎 智彦
  • 15 アダイウトン
  • 40 川辺 駿
MF
  • 6 磯村 亮太
  • 13 加藤 大
  • 7 ホニ
  • 40 小川 佳純
  • 17 伊藤 優汰
  • 20 川又 堅碁
FW
  • 32 河田 篤秀
  • 36 三浦 龍輝
  • 33 藤田 義明
  • 7 上田 康太
  • 11 松浦 拓弥
  • 14 松本 昌也
  • 19 山田 大記
  • 30 上原 力也
SUB
  • 21 守田 達弥
  • 2 大野 和成
  • 19 矢野 貴章
  • 23 酒井 宣福
  • 34 原 輝綺
  • 11 ドウグラス タンキ
  • 14 田中 達也
名波 浩 監督 呂比須 ワグナー

監督コメント

呂比須 ワグナー 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・攻撃は慌てずに奪ったボールを動かしていくこと。

・守備はもう一度1対1に集中する。コンパクトに対応し続けること。

・勝負はここからだ!最後まで闘うぞ!



【記者会見コメント】
こんばんは。非常にいい試合ができたのではないかと思いますが、試合の運びかたがもう少し上手く時間を使っていければ良かったのではないかと思います。ボールを持った時にサイドに展開をしながらやれればというところもありました。

最後の最後の失点は、ああいうセットプレーでやられて非常に悔しいです。狙うところは分かっていたので、今週はずっとセットプレーのことも話していました。残念な結果になりました。

でも、まだ終わってはいないので。最後まで全力で戦っていけるようにがんばっていきたいです。勝点3を持って帰りたかったですが、アウェイにしてもいい試合ができたと思いますし、ホームでも同じように戦って、もう少しボールキープすることを大事にすれば、楽な試合になるのではないかと思います。

残念な結果になりましたが、まだ終わっていない。最後まで頑張っていきたいと思います。

選手コメント

[小泉 慶]
間違いなく勝てたゲーム。自分たちは勝つしかない状況の中で、痛い引き分けになってしまった。今は悔しい思いしかない。

(前半、同点にされてからも落ち着いてプレーしていたが)同点にされてもまだ引き分けで、時間もたっぷりあった。やっている選手たちは焦ることなく、切り替えてうまくサッカーをすることができた。いい形で得点を取ることもできた。

後半、みんながすごく体を張って、ひとりひとりが勝つんだという気持ちも伝わっていたと思う。ただ、そんなに甘くない世界。ひとりひとりが何が何でもという気持ちで臨んだが、この結果がすべて。ただ、まだ現実的に何かが決まったわけではない。切り替えてしっかりホームで勝ちたい。

1対1で負けたら戦術どうこうという話にはならない。今日は自分のところならアダイウトンとのマッチアップだったし、そこで負けたら自分の責任だと思っていた。しっかり責任を持って、強く負けないように対応しようと思った。ただ、結果的にこうなったことで、悔しさしかない。

(サポーターに残り試合でどんなものを見せる)自分たちは勝つしかない状況。ここからチーム一丸となって、もう一度下を向くことなく切り替える。次はホームで勝てるように頑張っていく。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP