最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017明治安田生命J1リーグ 第7節

  • 2017年04月16日(日)  13:05キックオフ  会場:山梨中銀スタジアム 
  • 入場者数 10,472人  天候 晴、弱風  主審 福島 孝一郎  副審 穴井 千雅  副審 小椋 剛
  • 第4の審判員 細尾 基

27

ヴァンフォーレ甲府

試合終了
0 0 前半 1 2
0 後半 1

10

アルビレックス新潟

得点者
  • 11分 原 輝綺
  • 52分 矢野 貴章
  • 67分 堀米 勇輝 → 田中 佑昌
  • 76分 オリヴァー ボザニッチ → 河本 明人
  • 82分 山本 英臣 → 新里 亮
選手交代
  • 73分 チアゴ ガリャルド → 田中 達也
  • 78分 ホニ → 平松 宗
  • 84分 山崎 亮平 → 大野 和成
  • 43分 エデル リマ
  • 55分 オリヴァー ボザニッチ
警告
退場
5 シュート 8
8 GK 11
7 CK 4
16 直接FK 11
4 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 23 岡 大生
GK
  • 1 大谷 幸輝
  • 8 新井 涼平
  • 4 山本 英臣
  • 6 エデル リマ
DF
  • 19 矢野 貴章
  • 50 富澤 清太郎
  • 4 ソン ジュフン
  • 34 原 輝綺
  • 16 松橋 優
  • 40 小椋 祥平
  • 15 兵働 昭弘
  • 11 堀米 勇輝
  • 21 オリヴァー ボザニッチ
  • 27 阿部 翔平
MF
  • 30 ロメロ フランク
  • 8 小泉 慶
  • 13 加藤 大
  • 9 山崎 亮平
  • 10 ドゥドゥ
FW
  • 10 チアゴ ガリャルド
  • 7 ホニ
  • 33 山内 康太
  • 3 畑尾 大翔
  • 5 新里 亮
  • 2 島川 俊郎
  • 14 田中 佑昌
  • 28 橋爪 勇樹
  • 13 河本 明人
SUB
  • 21 守田 達弥
  • 2 大野 和成
  • 27 堀米 悠斗
  • 15 本間 勲
  • 14 田中 達也
  • 16 平松 宗
  • 49 鈴木 武蔵
吉田 達磨 監督 三浦 文丈

監督コメント

三浦 文丈 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・攻撃はどんどん仕掛けていこう。慌てなくていい。

・守備は常にアラートにして対応すること。

・いいゲームをしているぞ。残り45分、集中して戦おう。



【記者会見コメント】
まず、90分を通して本当に選手が集中していましたし、戦う意欲を見せてくれていた。そういうゲームだったと思います。

ずっと今シーズンに入ってからセットプレーのトレーニングを攻守で時間を割いてやってきました。やっと攻撃のところで2つ実を結んだので、色々な意味で手応えを感じることができたゲームでした。

選手コメント

[原 輝綺]
相手にボールを持たれる時間が多くて、苦しい時間もあったがチーム全体で高い意識を持ってプレーできた。苦しい試合が続いていたが、今日こういう風に勝てて、勝点3を取れたのは自分たちにとって大きかった。ただ、これで終わりじゃない。この調子で勝点を稼いでいけるようにチームとしてやっていきたい。

(初ゴールについて)カンペーさんがうまく折り返してくれて、自分は合わせるだけだった。そこまで難しさはなかったが、自分の初ゴールというよりチームの勝ちがほしかった。あまり覚えていないというか、うまく切り替えることができた。ボールの滞空時間も長くて、待っている時間も長かったので、そこはゆっくり感じたし、緊張した。

(チームメイトからの祝福は)ただ、はたかれていただけです。試合後はみんなに「おめでとう」と言ってもらえました。サイドバックで左は難しさの方が大きいが、やりがいはあるし、自分のプレーの幅も広がる。与えられたポジションをしっかりやりたい。今日も課題の方が全然多い。それをまた次の一週間で直していけるように、日々成長できればいい。努力をやめないように頑張りたい。

(年代別代表に向けては)代表では選ばれればおそらくボランチだと思う。チームとのポジションが違って難しさはあるが、まずはチームでしっかりプレーをして選ばれるようにしたい。選ばれれば少しでもチームの勝利に貢献できるようにがんばっていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP