最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017プレナスなでしこリーグ1部 第13節

  • 2017年09月02日(土)  15:00キックオフ  会場:相模原ギオンスタジアム 
  • 入場者数 899人  天候 晴、中風  主審 井脇 真理子  副審 手代木 直美  副審 吉澤 久恵
  • 第4の審判員 堀 奈加

1

ノジマステラ神奈川相模原

試合終了
2 1 前半 0 2
1 後半 2

10

アルビレックス新潟レディース

  • 23分 平野 優花
  • 51分 南野 亜里沙
得点者
  • 65分 園田 瑞貴
  • 77分 阪口 萌乃
  • 72分 吉見 夏稀 → 川島 はるな
選手交代
  • 54分 唐橋 万結 → 園田 瑞貴
  • 88分 渡辺 彩香 → 小島 美玖
  • 45分 臼井 理恵
警告
退場
13 シュート 14
11 GK 11
7 CK 10
6 直接FK 10
1 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 21 田尻 有美
GK
  • 1 福村 香奈絵
  • 4 臼井 理恵
  • 5 國武 愛美
  • 19 高木 ひかり
  • 6 平野 優花
DF
  • 14 小原 由梨愛
  • 17 久保田 麻友
  • 3 中村 楓
  • 4 渡辺 彩香
  • 3 石田 みなみ
  • 9 尾山 沙希
  • 8 田中 陽子
  • 23 ミッシェル パオ
MF
  • 11 佐伯 彩
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 15 阪口 萌乃
  • 25 唐橋 万結
  • 10 吉見 夏稀
  • 11 南野 亜里沙
FW
  • 8 大石 沙弥香
  • 13 川崎 咲耶
  • 2 和田 奈央子
  • 15 長澤 まどか
  • 22 甲斐 そらみ
  • 16 是川 友利恵
  • 7 川島 はるな
  • 18 工藤 麻未
  • 14 権野 貴子
SUB
  • 21 高橋 智子
  • 2 高村 ちさと
  • 39 小島 美玖
  • 7 園田 瑞貴
  • 33 小須田 璃菜
菅野 将晃 監督 辛島 啓珠

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
今日はどちらかと言うと、最初からガンガン行くというよりは、前半は耐えてでも後半にチャンスを作れればと思っていました。(園田)瑞貴のコンディションのこともあったので、瑞貴を後から入れて勝負しようということで、前半は風下を取って耐えながらいこうというプランでした。

それでもセットプレーで1点やられて、ビハインドを負って苦しくなってしまい、後半もこちらに決定的なチャンスがあった後に2点目を取られてしまいました。2点とも自分たちのミスから失点してしまっていますが、それは自分たちで改善できることなので、しっかりそれを修正していかなければいけないと思っています。ただ、0-2から2点追いつくというのはあまり今までにない展開だったので、そういう点では次につながるかなと思っています。

タテ一発でシンプルに背後を狙うというところで、最初に(川崎)咲耶が抜け出してカウンターになったシーンもありました。ただ、狙っても相手がクリアして、自分たちがついていけずに、ボールを拾われることがありました。なので後半はもっとしっかりボールを動かしていこうと。そういう点では、後半はカウンターではなくて、コンビネーションなどで崩せたことはすごく良かったと思います。

残留争いでは勝点1を取ることが大きいので、そういう点ではみんなよく頑張ってくれました。勝点0と1では、次のジェフ戦に向かう気持ちも全然違うので、ポジティブにとらえて次も頑張っていきたいと思います。

選手コメント

[阪口 萌乃]
まずは守備から入って、失点をせずにやっていこうと思っていたが、注意していたセットプレーからやられてしまったのは良くなかった。2点入れられてしまったので後半は攻めにいかなければいけなかったので、攻撃的にやることは意識していた。

(1点目は)前に関わる意識があったので、瑞貴とのワンツーで高い位置で崩すことができて、それがゴールに結びついてよかった。自分の点数の場面でも前の意識があったので、瑞貴が中に入ってきたときにいいタイミングで裏に抜けることができた。(GKの動きは)見えていて、トーキックだと相手が読みづらいところもあるので、トーキックでうまく流し込むことができて良かった。

先に点を許してしまったが、早い時間というのもあるかもしれないが、まず1点というところで、みんな焦らずに1点2点と入れることができた。ただ、そのまま3点目を入れたかったし、チャンスもあった。決め切れなかったところを大事に決めて、勝点3を取りたかった。

次節は勝点3を絶対に取れるように、守備で0失点で、攻撃ではチャンスを決め切ることをみんなで意識してやっていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP