最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017プレナスなでしこリーグ1部 第14節

  • 2017年09月10日(日)  18:00キックオフ  会場:新潟市陸上競技場 
  • 入場者数 741人  天候 晴、弱風  主審 山下 良美  副審 山田 俊幸  副審 菊田 翔太郎
  • 第4の審判員 田中 雄一

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
5 1 前半 1 1
4 後半 0

23

ジェフユナイテッド市原・千葉レディース

  • 12分 阪口 萌乃
  • 46分 佐伯 彩
  • 60分 川崎 咲耶
  • 78分 阪口 萌乃
  • 90分 +1 渡辺 彩香
得点者
  • 3分 深澤 里沙
  • 76分 園田 瑞貴 → 小島 美玖
  • 79分 阪口 萌乃 → 小須田 璃菜
  • 90分 +1 川崎 咲耶 → 山谷 瑠香
選手交代
  • 59分 林 香奈絵 → 安齋 結花
  • 67分 若林 美里 → 鴨川 実歩
  • 83分 千野 晶子 → 大矢 円佳
警告
退場
14 シュート 5
9 GK 9
4 CK 1
9 直接FK 4
7 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 1 福村 香奈絵
GK
  • 1 根本 望央
  • 14 小原 由梨愛
  • 17 久保田 麻友
  • 3 中村 楓
  • 4 渡辺 彩香
DF
  • 5 若林 美里
  • 3 櫻本 尚子
  • 6 西川 彩華
  • 2 上野 紗稀
  • 11 佐伯 彩
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 15 阪口 萌乃
  • 7 園田 瑞貴
MF
  • 24 千野 晶子
  • 13 瀬戸口 梢
  • 14 磯金 みどり
  • 10 深澤 里沙
  • 8 大石 沙弥香
  • 13 川崎 咲耶
FW
  • 15 林 香奈絵
  • 28 成宮 唯
  • 21 高橋 智子
  • 2 高村 ちさと
  • 39 小島 美玖
  • 9 山谷 瑠香
  • 33 小須田 璃菜
SUB
  • 21 船田 麻友
  • 18 大矢 円佳
  • 7 鴨川 実歩
  • 26 曽根 七海
  • 8 安齋 結花
  • 9 横山 亜依
辛島 啓珠 監督 三上 尚子

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
前半の入りで失点してしまって、最悪な立ち上がりだったと思いますが、その後(阪口)萌乃がシュートを決めて同点になった時間が早かったので、結果的には最初の失点が帳消しになった部分はあります。ただ、その後もいい攻撃はできていたのですが、チャンスを決め切れない状態で、1-1で前半を終えてしまいました。チャンスの数から言えば、もう1点取りたかったというのはあります。

(ハーフタイムで)ジェフは後半に強くて、こういう展開に慣れているので、「2点目が勝負だよ」という話はしました。その中ですぐに(佐伯)彩が個人技で点を取ってくれたのは、すごくチームとして楽になりました。3点目のビルドアップから崩しもいい形でできたので、そういう点では攻撃の質が非常にいいものがあった中での得点が、後半はすごく見られたと思います。

後半は点を取ってから守備的に引いたところはありましたが、ジェフを相手に攻撃でも前に行けましたし、2トップがディフェンスもオフェンスも起点になってくれました。そういう点では、特に(大石)沙弥香と(川崎)咲耶の2トップがよく頑張ってくれました。

(次節は長野戦)あと勝点3取ればかなり残留に近づく可能性があると思います。長野スタジアムではあまりいい結果が出ていませんが、勝点3を目指してしぶとくやっていきたいと思います。

選手コメント

[渡辺 彩香]
今日は試合の入りで自分のところのミスからやられてしまって、難しいゲームにしてしまったので、どこかで点を取ってみんなの力になりたいと思っていた。

(得点場面は)最後は狙って入れることができた。あの時間になって前にも上がれるようになったので、メグさん(上尾野辺選手)からボールが来ると信じて走った。(今季初得点)今までチャンスがある中で決められなかったことが多かったので、まずは安心しています(笑)。これを次につなげて、勝点を重ねていきたい。

(時間の経過と共に守備が安定した)試合の入りでスローインのときに人を捕まえられなくてやられてしまったので、そこを修正してからは落ち着いてやることができたと思う。自分のサイドにいた選手はどんどんタテに来る選手で、楓(中村選手)のカバーのこともあったので、無理して行きすぎないようにはしていた。

(攻撃については)今日は結構メグさんと萌乃(阪口選手)のところでボールが持てていたので、もう少しゴール前でワンパターンではなくて、違う攻撃もできればいいと思った。

(次節に向けて)まずはチームが勝つために今日のような入りをしないことを反省して、修正していくことが大事。あとは攻撃のところで、ゴールやアシストができればいいと思う。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP