最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017プレナスなでしこリーグカップ1部 予選リーグ 第1節

  • 2017年04月09日(日)  12:30キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 781人  天候 雨時々曇、弱風  主審 千葉 恵美  副審 浅野 裕輝  副審 大塚 拓
  • 第4の審判員 川上 辰朗

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
1 0 前半 2 2
1 後半 0

Nagano

AC長野パルセイロ・レディース

  • 72分 大石 沙弥香
得点者
  • 20分 國澤 志乃
  • 35分 齊藤 あかね
  • 62分 小須田 璃菜 → 山谷 瑠香
  • 72分 園田 瑞貴 → 高橋 美夕紀
  • 84分 渡辺 彩香 → 唐橋 万結
選手交代
  • 78分 児玉 桂子 → 内山 智代
  • 90分 野口 彩佳 → 五嶋 京香
警告
退場
9 シュート 4
4 GK 15
7 CK 2
9 直接FK 7
4 間接FK 0
0 PK 0
選手
  • 1 福村 香奈絵
GK
  • 21 林崎 萌維
  • 17 久保田 麻友
  • 27 瀬倉 春陽
  • 6 左山 桃子
  • 4 渡辺 彩香
DF
  • 3 矢島 由希
  • 5 木下 栞
  • 7 坂本 理保
  • 17 小泉 玲奈
  • 11 佐伯 彩
  • 33 小須田 璃菜
  • 15 阪口 萌乃
  • 7 園田 瑞貴
MF
  • 13 児玉 桂子
  • 11 齊藤 あかね
  • 6 國澤 志乃
  • 15 野口 彩佳
  • 8 大石 沙弥香
  • 10 上尾野辺 めぐみ
FW
  • 9 山崎 円美
  • 14 泊 志穂
  • 21 高橋 智子
  • 18 岡倉 海香
  • 9 山谷 瑠香
  • 25 唐橋 万結
  • 29 千野 七海
  • 13 川崎 咲耶
  • 16 高橋 美夕紀
SUB
  • 1 池ヶ谷 夏美
  • 4 鈴木 里奈
  • 18 五嶋 京香
  • 8 大宮 玲央奈
  • 20 内山 智代
  • 19 藤村 茉由
  • 24 神田 若帆
辛島 啓珠 監督 本田 美登里

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
セットプレーでニアに抜けてしまって失点し、2点目はミドルを打たれました。崩されたという失点ではありませんでしたが、0-2になり選手たちは下向きがちでした。後半に1点を返したら勢いづいてくるからということをハーフタイムに話しました。後半にチャンスはありましたが1点しか入りませんでした。3バックをやって1週間しか準備をしていないわりには、特に後半にはいいボールの動かし方も見えました。まだまだ課題はありますが、最後までゴールに向かっていく姿勢を見せてくれたのは、次につながるものと思っています。

(3バックにし、ピッチをワイドに使っているようにみえたが?)システム的には、それのほうがいいと思っています。もう少しボールを動かす質やスムーズさ、困った時にはトップにボールを預けるなどのプレーができてくれば、もっと良くなると思います。最初にしては、やっていることは悪くないと思いましたが、本当に得点を取る、失点をしないという部分には課題は多いです。

(後半は前に攻め込んでいく姿勢が見られたが?)ボールをスムーズにまわさなければ、停滞して止まってしまうから、例えばボールを預けてもうひとつ前に上がっていくこと、フレッシュな選手が入れば、背後にランニングをしていくなどすれば、相手も間延びしていくので、そういう動きが必要だと思いました。もっと後ろからスムーズにボールをまわしていこう、自分が持って探して止まったままやるのではなく、とにかく動かしながら前に運んでいこうということをハーフタイムに話しました。

後半は3バックも少し落ち着いて見えました。失点は悔やまれますが、今シーズン初出場の選手や若く経験も浅い選手がいるなかで、こういう経験をしていくことが大切だと思います。この経験を大事にしてチームの底上げを進めていきたいと思います。

(高橋選手の初出場については?)前を向いて左足のシュートがありました。美夕紀はゴール前でボールが入るといいものを持っているので、中盤の作りの段階での課題を改善できればゴール前でいいものを出してくれると思います。ゴール前でのシュートを期待していたので、1本いいものを見せてくれて良かったです。

(まだ勝てていないが?)なかなか勝ちがなく苦しいですが、しっかりとやり続けて、勝ったときに連勝できるようにしぶとくやっていきたいと思います。

選手コメント

[大石 沙弥香]
(得点場面で)最適なポジション取りは意識していたし、(園田選手が)撃ちに行くだろうな思ったので、GKがはじいたところに自分が詰めていければいいと思っていた。

1点取ってからは、自分たちが前に行く勢いが増して、得点は自分たちに勢いをつけるということを再確認した。ただ、後半に見せた『点を取りに行きたい』という気持ちを前半からもっと出していかないといけない。1点目を取られたときもまだ時間がある状況だったし、失点したところですぐに気持ちを切り替えないといけない。

(これまでとは違った布陣で)選手が入れ替わったところもあるので、うまくいかない部分はあった。ただ、最初からすべてうまく行けば一番いいかもしれないが、いまここで苦労した方が、あとになってしんどくなったときに耐えられるチームになっていくと思う。

今日は負けたが、点取れないで終わったわけではないし、いいところは増えてきている。悪いところは直さなければいけないが、それ以上にいいところが上回っていけばいいと思う。次につながるゲームはできたかなと思う。

(次はリーグで日テレ戦)ここで勝てば自信につながるし、チームも勢いづくと思う。簡単に勝てる相手ではないと思うが、みんなで戦っていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP