最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017プレナスなでしこリーグカップ1部 予選リーグ 第3節

  • 2017年06月11日(日)  13:00キックオフ  会場:相模原ギオンスタジアム 
  • 入場者数 932人  天候 曇  主審 千葉 恵美  副審 三浦 なみか  副審 松橋 加奈
  • 第4の審判員 栗林 真紀

1

ノジマステラ神奈川相模原

試合終了
1 0 前半 0 0
1 後半 0

10

アルビレックス新潟レディース

  • 78分 吉見 夏稀
得点者
  • 59分 ミッシェル パオ → 平野 優花
  • 78分 川島 はるな → 小林 海青
  • 78分 南野 亜里沙 → 権野 貴子
  • 86分 吉見 夏稀 → 正野 可菜子
  • 90分 田中 陽子 → 是川 友利恵
選手交代
  • 57分 瀬倉 春陽 → 久保田 麻友
  • 76分 左山 桃子 → 山谷 瑠香
  • 86分 小須田 璃菜 → 川崎 咲耶
  • 70分 石田 みなみ
警告
  • 25分 瀬倉 春陽
  • 86分 佐伯 彩
退場
10 シュート 4
8 GK 7
4 CK 3
10 直接FK 7
8 間接FK 4
0 PK 0
選手
  • 1 ジェネヴィーヴ リチャード
GK
  • 21 高橋 智子
  • 3 石田 みなみ
  • 5 國武 愛美
  • 4 臼井 理恵
  • 15 長澤 まどか
DF
  • 14 小原 由梨愛
  • 27 瀬倉 春陽
  • 6 左山 桃子
  • 4 渡辺 彩香
  • 9 尾山 沙希
  • 8 田中 陽子
  • 7 川島 はるな
MF
  • 11 佐伯 彩
  • 33 小須田 璃菜
  • 15 阪口 萌乃
  • 25 唐橋 万結
  • 10 吉見 夏稀
  • 11 南野 亜里沙
  • 23 ミッシェル パオ
FW
  • 8 大石 沙弥香
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 21 田尻 有美
  • 6 平野 優花
  • 17 小林 海青
  • 16 是川 友利恵
  • 20 正野 可菜子
  • 14 権野 貴子
  • 18 工藤 麻未
SUB
  • 1 福村 香奈絵
  • 17 久保田 麻友
  • 9 山谷 瑠香
  • 13 川崎 咲耶
  • 16 高橋 美夕紀
菅野 将晃 監督 辛島 啓珠

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
今日は気温が高くなかったので、立ち上がりから積極的にプレーしていこうと話していました。前半のディフェンスラインは特に問題はなかったように思います。ですが、ボールを奪ったあとのプレーの質が低くボールを失い、相手にもたれることが多くなりました。全体的に見て、守備に問題はありませんでしたが、攻撃のクオリティがなかったと思います。

このことをハーフタイムで修正し、後半は前半の流れから若干変わり、いい攻撃の形を作り、チャンスもありました。こちらが優位に進めることもありましたが、モモ(左山選手)がケガをして、その直後にフリーキックから入れられました。交代直後だったのかマークがしっかりとつけていませんでした。ですが、流れの中ではそれほどピンチはなかったので、フリーキックからの失点は非常にもったいないものでした。与えてはいけないものでした。

今日は決められるチャンスで決められなかったことが大きなことでした。次の試合に向けてはしっかりと決められるようにやっていかなければいけませんし、今日の課題を修正して次に挑みたいと思います。

(瀬倉選手の起用意図とその評価は?)ずっと試合出場がなくて悔しい想いをしていたと思います。先日のトレーニングマッチでは出来が悪いということはなく、安定したプレーをしていたから、チャンスを与えました。本人に期待したところはいくつかありました。ディフェンス面では問題ありませんでしたが、自身がボールを持ったときに判断が遅さや迷いがありました。立て続けに前へと軽率なパスのプレーがあったので、チームを安定させるためにまゆ(久保田選手)の方に変えました。もっとやってほしかったと思いますし、今までの出場機会がなかった悔しさを、ここで表現してほしかったと思います。

(次節に向けての抱負は?)いつもやることは変えていません。今までやってきたことを積み上げますが、試合で出た課題は少しずつクリアしていかなければいけません。次回の長野に向けてはしっかりと勝ち点3を取れるようにがんばっていきたいと思います。

選手コメント

[上尾野辺 めぐみ]
前半は少し相手にボールを持たれる時間が多く、なんとか耐えたという印象だった。後半の立ち上がりにチャンスがいくつかあり、そこで決められれば試合内容は変わっていたと思う。

アクシデントとはいえ、そういうときこそチームで守らなければいけない場面で簡単に失点してしまったから、修正していきたいと思う。

(失点シーンについて)正直、うまく受け渡しができていなかった。マークがはっきりしていなかったとしてもボールにはしっかりあたっていく、または相手が蹴るときにラインを整えて下げるなどをやらなければいけなかった。結局、相手が自分たちより先にボール触っているから、突き詰めて修正しなければいけない。

(次節長野戦に向けて)得点が少ないから、しっかり決めて勝てるようにしていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP