最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018明治安田生命J2リーグ 第21節

  • 2018年06月30日(土)  19:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 15,759人  天候 曇、無風  主審 木村 博之  副審 越智 新次  副審 塚田 健太
  • 第4の審判員 小出 貴彦

10

アルビレックス新潟

試合終了
1 1 前半 0 1
0 後半 1

20

水戸ホーリーホック

  • 19分 ターレス
得点者
  • 48分 黒川 淳史
  • 21分 広瀬 健太 → 大武 峻
  • 61分 ターレス → 矢野 貴章
  • 74分 河田 篤秀 → 田中 達也
選手交代
  • 62分 伊藤 涼太郎 → 岸本 武流
  • 67分 木村 祐志 → 茂木 駿佑
  • 85分 ジェフェルソン バイアーノ → 齋藤 恵太
  • 52分 ターレス
  • 90分 富澤 清太郎
警告
  • 81分 ジエゴ
退場
9 シュート 11
15 GK 2
7 CK 9
11 直接FK 20
1 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 38 アレックス ムラーリャ
GK
  • 50 松井 謙弥
  • 34 原 輝綺
  • 5 富澤 清太郎
  • 2 広瀬 健太
  • 3 安田 理大
DF
  • 2 田向 泰輝
  • 5 伊藤 槙人
  • 24 細川 淳矢
  • 6 ジエゴ
  • 23 柳 育崇
  • 16 渡邉 新太
  • 26 戸嶋 祥郎
  • 10 加藤 大
  • 9 河田 篤秀
MF
  • 32 黒川 淳史
  • 46 伊藤 涼太郎
  • 8 前 寛之
  • 26 小島 幹敏
  • 10 木村 祐志
  • 11 ターレス
FW
  • 9 ジェフェルソン バイアーノ
  • 1 大谷 幸輝
  • 29 渡邊 泰基
  • 44 大武 峻
  • 6 磯村 亮太
  • 33 高木 善朗
  • 14 田中 達也
  • 19 矢野 貴章
SUB
  • 1 本間 幸司
  • 3 浜崎 拓磨
  • 17 冨田 大介
  • 27 茂木 駿佑
  • 15 宮本 拓弥
  • 40 岸本 武流
  • 49 齋藤 恵太
鈴木 政一 監督 長谷部 茂利

監督コメント

鈴木 政一 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・いい守備からもう一度集中すること。セットプレーには気をつけよう。

・積極的にボールを奪い、もう1点取るぞ。

【記者会見コメント】
今のチーム状況から、守備の安定からスタートした中で、後半に仕掛けようと、前線の選手を交代しながら進めるつもりでした。前半に先制点を取れましたが、その後、どうしても最終ラインの守備のポジションが深くなってしまいました。修正はしたのですが、リズムが悪くなって失点してしまいました。

守備においてセットプレーも何本かありましたが、選手たちの意識は少しずつでも変化が出てきました。言えばやれるということには自信を持って、次のゲームに向かっていきたいと思います。

選手コメント

[アレックス ムラーリャ]
自分のセーブでチームメートを助けられたのは良かったが、勝点3を取らなければならない試合だった。ただリーグ戦であることを考えれば、勝点1は最低限の結果だと思う。

暑さについては、両チームとも条件は同じ。その中で時間帯によってプレッシャーを掛けることができたし、逆に掛けられる時間もあった。今週、最後の3日間は、とても暑い中でトレーニングできたし、(暑さには)みんな慣れていたと思う。

もちろん今日、欲しかったのは勝点3。1点リードしてのハーフタイムで、監督からはパスコースをしっかり消すことを言われていた。その中で点を取られてしまった。同じことを繰り返さないよう、しっかりと修正したい。

今日は集中を欠いた方がやられると思っていた。そういうゲームの雰囲気だった。難しさもあったが、それでも相手を上回り、勝たなければならなかった。いいゲームをしたが、求めていた結果ではない。これでシーズン前半が終わるが、後半はしっかりと順位を上げていきたい。とにかく勝ち続けること。前半、取れなかったポイントを取り返さなければならない。

そのためにも、集中力をより高めることが私たちには不可欠。集中を保ち、相手より上回ることが、サッカーではとても重要になる。“素晴らしいサポーターがいて、誇れるスタジアムがあって、これだけの規模のクラブは、絶対にJ1にいなければならない”と感じたシーズン前半だった。挽回するチャンスはある。だからこそ、そのチャンスを活用しなければならない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP