最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018明治安田生命J2リーグ 第24節

  • 2018年07月21日(土)  19:03キックオフ  会場:NDソフトスタジアム山形 
  • 入場者数 11,101人  天候 晴、弱風  主審 三上 正一郎  副審 村井 良輔  副審 藤澤 達也
  • 第4の審判員 千葉 直史

2

モンテディオ山形

試合終了
1 1 前半 0 2
0 後半 2

10

アルビレックス新潟

  • 37分 小林 成豪
得点者
  • 87分 渡邉 新太
  • 90分 +5 安田 理大
  • 5分 松本 怜大 → 北川 柊斗
  • 54分 ジャイロ ロドリゲス → 田村 友
  • 88分 小林 成豪 → 汰木 康也
選手交代
  • 66分 加藤 大 → 渡邉 新太
  • 72分 高木 善朗 → 河田 篤秀
  • 80分 田中 達也 → ターレス
  • 30分 ジャイロ ロドリゲス
警告
退場
6 シュート 13
16 GK 8
4 CK 13
6 直接FK 11
2 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 21 櫛引 政敏
GK
  • 38 アレックス ムラーリャ
  • 23 熊本 雄太
  • 3 栗山 直樹
  • 2 ジャイロ ロドリゲス
DF
  • 3 安田 理大
  • 34 原 輝綺
  • 2 広瀬 健太
  • 29 渡邊 泰基
  • 6 山田 拓巳
  • 14 本田 拓也
  • 17 中村 駿
  • 19 松本 怜大
MF
  • 40 小川 佳純
  • 10 加藤 大
  • 26 戸嶋 祥郎
  • 33 高木 善朗
  • 18 南 秀仁
  • 11 阪野 豊史
  • 16 小林 成豪
FW
  • 19 矢野 貴章
  • 14 田中 達也
  • 1 児玉 剛
  • 38 田村 友
  • 20 安西 海斗
  • 25 汰木 康也
  • 9 フェリペ アウベス
  • 27 北川 柊斗
  • 39 中山 仁斗
SUB
  • 1 大谷 幸輝
  • 5 富澤 清太郎
  • 24 川口 尚紀
  • 6 磯村 亮太
  • 9 河田 篤秀
  • 11 ターレス
  • 16 渡邉 新太
木山 隆之 監督 鈴木 政一

監督コメント

鈴木 政一 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・後半、立ち上がりから点を取りにいくぞ!

・ラストパス、中盤での組み立てのパスは特に集中すること。

・協力し合って、勝ちにいこう!


【記者会見コメント】
自分たちのミスで失点はあったのですが、選手たちが最後まで諦めずに勝利を目指してくれました。選手たちにご苦労様と言いたいです。

そして、その選手たちを後押ししていただいた多くのサポーターの皆さんにも、本当に感謝をしています。ホームでも勝つということをプレゼントしてあげなければいけません。

今回も前回もそうですが、内容を含めたところで、チームがよくなっているということを、私自身は感じています。以上です。

選手コメント

[安田 理大]
前半、イージーなミスから失点してしまったが、前節と同じようにいい部分をたくさん出せていた。だからハーフタイムには、みんなでまずは簡単なミスをなくし、自信を持って戦おうというのを確認し、それを45分間で出した結果だと思う。途中から出た選手も流れを変えてくれたし、全員でつかんだ勝利。

(逆転ゴールのシーンは)他の選手もしっかりサポートで走って相手を引っ張ってくれたおかげで、自分がフリーになれた。新太のボールの持ち方が、俺にパスするような感じだった。パスがズレたら後でしばいてやろうと思っていたが、足元に入り過ぎず、相手GKも出てこれない最高のところに出してくれた。GKの位置を見て、流し込むだけだった。あの場面も、そもそも新太の素晴らしい守備から。ゴールはあいつのおかげ。

(最後のパワープレーも、イチかバチかではなく、質の高さが感じられたが?)前半から貴章くん(矢野選手)が全部勝っていたし、ターレスも入ってきて、周りの選手もロングボールを蹴った後のこぼれ球にしっかりとポジションを取れていた。監督の采配が当たったし、途中から出た選手を含めて共通意識を持ってゴールに向かい続けた結果、ゴールが決まった。

(両サイドバックが高い位置を取れていたが?)今日の相手の攻撃はロングパスが中心だった。十分跳ね返せるのを前提にポジションを取れたし、ボランチにズミ(小川選手)が入ることで、ボールがよく動き、自分も泰基も高い位置を取って推進力を出せた。後半、あれだけ押し込んでいるのだから、もっとゴールを決めなければならないが、その解決は次の試合に取っておく(笑)。連戦になる。今日だけ喜んで、明日から気を引き締めて次に向けて準備したい。

サポーターになかなか勝つところを見せられていなかった。辛い思いをさせているし、今日もアウェイにこれだけ来てくれた。ホームで勝ちたい気持ちもとても強いし今日はアウェイだが、気持ちよく帰ってもらえるだろうし、これからどんどん勝って恩返ししていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP