最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018明治安田生命J2リーグ 第26節

  • 2018年07月29日(日)  18:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 13,375人  天候 晴、弱風  主審 東城 穣  副審 村田 裕介  副審 金次 雄之介
  • 第4の審判員 大矢 充

10

アルビレックス新潟

試合終了
1 1 前半 1 2
0 後半 1

23

ジェフユナイテッド千葉

  • 9分 矢野 貴章
得点者
  • 7分 船山 貴之
  • 84分 為田 大貴
  • 65分 田中 達也 → 渡邉 新太
  • 72分 高木 善朗 → 渡邊 凌磨
  • 84分 小川 佳純 → 河田 篤秀
選手交代
  • 56分 指宿 洋史 → ラリベイ
  • 58分 工藤 浩平 → 矢田 旭
  • 80分 熊谷 アンドリュー → 佐藤 勇人
警告
  • 80分 乾 貴哉
退場
15 シュート 6
8 GK 10
8 CK 2
16 直接FK 10
1 間接FK 6
0 PK 0
選手
  • 38 アレックス ムラーリャ
GK
  • 1 ロドリゲス
  • 3 安田 理大
  • 34 原 輝綺
  • 2 広瀬 健太
  • 29 渡邊 泰基
DF
  • 6 山本 真希
  • 16 鳥海 晃司
  • 3 近藤 直也
  • 28 乾 貴哉
  • 40 小川 佳純
  • 10 加藤 大
  • 26 戸嶋 祥郎
  • 33 高木 善朗
MF
  • 25 茶島 雄介
  • 18 熊谷 アンドリュー
  • 22 工藤 浩平
  • 19 矢野 貴章
  • 14 田中 達也
FW
  • 11 船山 貴之
  • 50 指宿 洋史
  • 13 為田 大貴
  • 1 大谷 幸輝
  • 4 ソン ジュフン
  • 13 梶山 陽平
  • 18 渡邊 凌磨
  • 9 河田 篤秀
  • 11 ターレス
  • 16 渡邉 新太
SUB
  • 23 佐藤 優也
  • 2 ゲリア
  • 7 佐藤 勇人
  • 21 ホルヘ サリーナス
  • 20 矢田 旭
  • 8 清武 功暉
  • 9 ラリベイ
鈴木 政一 監督 ギジェルモ (ヘッドコーチ)

監督コメント

鈴木 政一 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・バランスのいい守備を続けよう。

・攻撃は動くタイミングに注意すること。ペナルティエリアではシュートを打つこと。

・後半立ち上がりからもう一度集中しよう。

【記者会見コメント】
立ち上がりはポジションに苦しんだのですが、その後はバランスよくいい形で攻撃もできました。しかし、この結果に関してはすべて私の責任です。やはり点を奪わなければ勝てないというのが、今日のゲーム内容であったと思います。以上です。

選手コメント

[アレックス ムラーリャ]
とても良い試合をしていただけに、勝たなければならなかった。そのためにも、点を取れるところで取る必要があった。ミス絡みの失点で負けてしまったのは、本当に残念。

輝綺が失点に絡んでいるのは、不運なところもある。もっとシンプルにクリアすれば、という場面もある。忘れてはならないのは、彼が何度もいいプレーでチームを助けてくれているということ。凌磨もそう。今日はバックパスを相手に渡してしまうというミスをしてしまったが、限られた時間の中で良い部分を何度も見せてくれた。次こそ新潟として良いゲームをして、勝つしかない。今の自分たちには、それがすべて。

もちろん、細かい修正が必要なのは間違いない。攻撃も守備も、ポジショニングのところを、もっとチーム全体できめ細かくやらないと、ミスを減らすことはできない。それからチャンスを決め切るというところ。これもパスミス、シュートミスを減らす必要がある。そして今の自分たちは、特に試合終盤にミスが増えるというところを改善しなければならない。

苦しい状況が続いているが、みんな必死で戦っているのは応援してくださるサポーターのみなさんにしっかり届いていると思う。誰もが悲しく、苦しい思いをしているが、ここで下を向いてはいけない。やり続け、次こそ結果を出して、ポジティブな方向に進んでいかなければならない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP