最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018明治安田生命J2リーグ 第27節

  • 2018年08月05日(日)  19:03キックオフ  会場:大分銀行ドーム 
  • 入場者数 5,635人  天候 晴、無風  主審 笠原 寛貴  副審 戸田 東吾  副審 中澤 涼
  • 第4の審判員 津野 洋平

37

大分トリニータ

試合終了
4 1 前半 0 0
3 後半 0

10

アルビレックス新潟

  • 32分 那須川 将大
  • 46分 三平 和司
  • 51分 三平 和司
  • 67分 小手川 宏基
得点者
  • 68分 伊佐 耕平 → 林 容平
  • 77分 三平 和司 → 馬場 賢治
  • 80分 那須川 将大 → 岡野 洵
選手交代
  • 58分 田中 達也 → 河田 篤秀
  • 62分 高木 善朗 → 渡邊 凌磨
  • 79分 加藤 大 → ターレス
警告
  • 84分 渡邊 泰基
退場
11 シュート 6
10 GK 7
8 CK 2
11 直接FK 5
1 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 31 高木 駿
GK
  • 1 大谷 幸輝
  • 29 岩田 智輝
  • 5 鈴木 義宜
  • 6 福森 直也
DF
  • 3 安田 理大
  • 2 広瀬 健太
  • 4 ソン ジュフン
  • 29 渡邊 泰基
  • 3 那須川 将大
  • 7 松本 怜
  • 33 丸谷 拓也
  • 32 前田 凌佑
MF
  • 40 小川 佳純
  • 10 加藤 大
  • 26 戸嶋 祥郎
  • 33 高木 善朗
  • 20 小手川 宏基
  • 18 伊佐 耕平
  • 27 三平 和司
FW
  • 19 矢野 貴章
  • 14 田中 達也
  • 22 ムン キョンゴン
  • 16 岡野 洵
  • 48 川西 翔太
  • 38 馬場 賢治
  • 15 清本 拓己
  • 10 藤本 憲明
  • 11 林 容平
SUB
  • 30 田口 潤人
  • 24 川口 尚紀
  • 13 梶山 陽平
  • 18 渡邊 凌磨
  • 34 原 輝綺
  • 9 河田 篤秀
  • 11 ターレス
片野坂 知宏 監督 鈴木 政一

監督コメント

鈴木 政一 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・ボールの出し手と受け手のタイミングを合わせて攻撃すること。フィニッシュで終わろう。

・ボールサイドは同数にした守備をしよう。

・最後まで諦めずにプレーすること。

【記者会見コメント】
スタートの戦術、守備も含めてありましたが、先取点を奪われてから後半は前がかりに行こうと、やり方を少し変えました。それがうまく機能しなかったと思います。そのままやればよかったのかどうかというのは、自分自身が反省をしながら考えていきたいと思います。以上です。

選手コメント

[戸嶋 祥郎]
1点目は相手が狙ったものなのか、なかなか防げない得点だった。0-1でもチャンスは十分ある中で、後半の立ち上がり、決して集中を欠いて入ったわけではないが、2失点目が今のチームを物語っている。引き締めているつもりが、失点してしまう。3点目でチームはバラバラになってしまった。難しい状況のときこそ冷静に戦いたかったが、統一できず、後手後手になってしまった。自分たちの弱さが重なった失点。特に、後半の失点に、自分たちの力のなさを感じる。

大分を引き込んで、我慢して戦おうとしたが、その分、攻撃に手数を掛けられなかった。0-1でできる限り我慢したかったが、前から取りに行くのであれば規制を掛けて、後ろも信じて行かないといけなかったが、行ききれず、広大なスペースをつくってしまった。取りに行くなら行く、引くなら引くという統一ができなかった。

J1復帰という可能性を信じてやるしかないが、そうも言っていられない順位でもある。今、戦う姿勢を全員が持たないと、チームはバラバラになってしまう。目の前の試合に100パーセントの力でプレーするというのを個人としても、チームとしても示したい。自分たちの目標がブレつつある中で、勝点を計算するのではなく、目の前の試合を全力で戦うという姿勢が必要。

先制されたあと、個人的には我慢する戦い方で良いと思っていた。フラストレーションはあったが、耐えてハーフタイムを迎えよう、と。ただ、いつパワーを使うのかがはっきりしなかった。あのまま続けていても、点を取るイメージは持ちづらかった。ハーフタイムに話し合って、思い切ってサイドハーフを上げようということになったが、早々に失点してしまった。

どうしても自分たちの弱さが出てしまう。これだけ同じような試合をしているし、順位が力のなさを示している。本当に厳しいが、この状況は自分たちで打開するしかない。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP