最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018明治安田生命J2リーグ 第30節

  • 2018年08月26日(日)  18:03キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 10,463人  天候 雨、弱風  主審 榎本 一慶  副審 日高 晴樹  副審 篠藤 巧
  • 第4の審判員 田中 玲匡

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 2 3
0 後半 1

33

アビスパ福岡

得点者
  • 14分 石津 大介
  • 32分 ドゥドゥ
  • 90分 +1 松田 力
  • 64分 田中 達也 → ターレス
  • 73分 渡邊 凌磨 → 伊藤 優汰
  • 84分 渡邉 新太 → 河田 篤秀
選手交代
  • 49分 森本 貴幸 → レオミネイロ
  • 75分 石津 大介 → ユ インス
  • 88分 ドゥドゥ → 木戸 皓貴
  • 56分 安田 理大
警告
退場
11 シュート 8
9 GK 8
3 CK 3
9 直接FK 11
0 間接FK 5
0 PK 0
選手
  • 38 アレックス ムラーリャ
GK
  • 21 圍 謙太朗
  • 24 川口 尚紀
  • 5 富澤 清太郎
  • 4 ソン ジュフン
  • 3 安田 理大
DF
  • 22 輪湖 直樹
  • 26 古賀 太陽
  • 29 吉本 一謙
  • 39 篠原 弘次郎
  • 26 戸嶋 祥郎
  • 32 カウエ
  • 18 渡邊 凌磨
  • 14 田中 達也
MF
  • 6 ウォン ドゥジェ
  • 8 鈴木 惇
  • 16 石津 大介
  • 19 矢野 貴章
  • 16 渡邉 新太
FW
  • 17 松田 力
  • 15 森本 貴幸
  • 18 ドゥドゥ
  • 1 大谷 幸輝
  • 29 渡邊 泰基
  • 44 大武 峻
  • 17 伊藤 優汰
  • 50 坂井 大将
  • 9 河田 篤秀
  • 11 ターレス
SUB
  • 23 杉山 力裕
  • 3 駒野 友一
  • 5 實藤 友紀
  • 7 ユ インス
  • 14 枝村 匠馬
  • 13 木戸 皓貴
  • 35 レオミネイロ
片渕 浩一郎 監督 井原 正巳

監督コメント

片渕 浩一郎 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・守備はボールサイドの対応を徹底しよう。しっかり絞って、コンパクトさを保つこと。

・攻撃は相手を揺さぶって突いていこう。点を取るしかないぞ、立ち上がりからパワーを出していこう!

【記者会見コメント】
このような悪天候にも関わらず、1万人を超えるサポーターに駆けつけていただきましたが、この結果になってしまったことへ、心からお詫びを申し上げたい。本当に申し訳なく思っています。

選手は決して負けるつもりで戦っていませんし、私たちも負けるつもりで準備をしているわけではありません。勝つために、勝点を取るために準備はしてきました。しかし、その準備してきたことをやらなければ、このような結果になります。それが明らかになったゲームになったと思っています。それが、この30節を終えて勝点が29ポイントで19位と、決していい順位ではない、この立ち位置にいるということを、みんなが認識してやらないと、危機感を持ってやらないとこの状況というのは変えていけません。

今日のゲームはそのきっかけになればと思っていましたが、現実はそう甘くはありません。もう一度、自分たちをしっかりと見直して、次のゲームに向かって行きたいです。そういう意味では、心の底から、彼らがそういうことを感じ取ってくれたゲームになったのではないかと思います。そう考えれば、今日のゲームは無駄ではなかったと思います。

選手コメント

[渡邉 新太]
早い時間に失点してしまって、前半のうちに追加点を取られて苦しくなった。今のチーム状況的にも、2点ビハインドになってしまうと難しい。

(攻撃では)ミドルエリアに入って、どんどんシュートを打とうと思っていた。ただ、それを決め切らなければいけなかった。あとはもっとチーム全体としてアイデアが必要。練習からもっと要求し合ってやっていかないといけない。

球際で戦うことだったり、小さいコミュニケーションだったり、そういう積み重ねを大事にできるかどうかが、勝敗に関わってくる。細かい部分を、スキなくやっていけるようにしたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP