最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018プレナスなでしこリーグ1部 第6節

  • 2018年05月13日(日)  13:00キックオフ  会場:新発田市五十公野公園陸上競技場 
  • 入場者数 621人  天候 雨、微風  主審 藤田 美智子  副審 菊田 翔太郎  副審 田中 悠哉
  • 第4の審判員 永井 翼

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
1 1 前半 1 1
0 後半 0

F_nittaidai

日体大FIELDS横浜

  • 32分 佐伯 彩
得点者
  • 7分 児野 楓香
  • 46分 山谷 瑠香 → 園田 瑞貴
選手交代
  • 46分 児野 楓香 → 後藤 亜弥
  • 59分 茨木 美都葉 → 李 誠雅
警告
退場
13 シュート 2
9 GK 17
7 CK 4
9 直接FK 5
3 間接FK 2
0 PK 0
選手
  • 30 平尾 知佳
GK
  • 30 福田 まい
  • 13 川崎 咲耶
  • 17 久保田 麻友
  • 3 中村 楓
  • 31 白井 ひめ乃
DF
  • 8 櫻井 麻友佳
  • 3 大賀 理紗子
  • 24 橋谷 優里
  • 2 下山 莉子
  • 9 山谷 瑠香
  • 15 阪口 萌乃
  • 39 小島 美玖
  • 14 小原 由梨愛
MF
  • 6 平田 ひかり
  • 10 嶋田 千秋
  • 17 茨木 美都葉
  • 14 今井 裕里奈
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 11 佐伯 彩
FW
  • 18 児野 楓香
  • 11 植村 祥子
  • 1 福村 香奈絵
  • 6 左山 桃子
  • 7 園田 瑞貴
  • 19 入江 未希
  • 25 唐橋 万結
  • 28 八坂 芽依
  • 8 大石 沙弥香
SUB
  • 12 森田 有加里
  • 23 関口 真衣
  • 7 後藤 亜弥
  • 25 伊藤 さくら
  • 9 江崎 杏那
  • 20 李 誠雅
山崎 真 監督 小嶺 栄二

監督コメント

山崎 真 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
相手も、これまで勝てていないということで必死さをプレーに反映させて戦ってきたのを受けに回っているところがありました。後半はそこを自分たちから仕掛けるように伝えました。押し込むのはできると思っています。その先のところ、ここが決定的に上位チームと違うところで、メンタルもあると思います。簡単なプレーで終わってしまって、そこに悔しさを感じられるかどうか。それによって、その先の打開を図れる力がついていくと思います。そこで留まっているところがあると感じました。

もっと前半同点になった形をつくりたいです。あの形とサイド攻撃。サイド攻撃については、後半は左サイドから出せたと思います。それは小原の個人力によるところがありますが、それをネットを揺らす結論のところに引き上げるのが今後の明確な課題です。

選手コメント

[小原 由梨愛]
前半の方が近い距離感でやれていて、クロスを上げるタイミングがつかみやすかったが、後半は距離が空いてしまい、サイドの選手が孤立する場面が多くなってしまった。外と中とタイミングが合わなかったのがもったいなかった。

今日はサイドでの攻撃だけになってしまって、中の崩しが少なかった。そういうところをうまく使い分けていれば、もっといい流れをつくれたと思う。

(白井)ひめ乃も結構慣れてきていて、ひめ乃に合わせられるプレーをもっとできればいい。足がすごく速くて、左足のキックの精度も高いので、そういうところをもっと活かしながら、お互いのいいところを出せるようにやっていきたい。

(F日体大は)他のチームとはちょっと違ったやり方をする相手で、やりにくさは前にカップ戦で戦ったときにも感じていた。向こうも自分たちのシステムを分析してきていたと思うし、相手のがむしゃらさが、自分たちのリズムを狂わせてしまったところはある。ただ、そういう中でも自分たちのプレーができないと、ああいうチームには勝てない。

後半はシュートが多かったとはいえ、相手がゴール前に枚数をかけてきた中でのシュートばかりだった。もっと相手を引き出して、効率のいいシュートができれば、また変わっていたのかなと思う。セットプレーでのシュートチャンスしかなかったので、タイミングよくFWに当ててサイドで崩したり、そこからもう一度真ん中に入れてからシュートを撃つ場面を増やしていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP