最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018プレナスなでしこリーグ1部 第8節

  • 2018年05月27日(日)  13:00キックオフ  会場:新発田市五十公野公園陸上競技場 
  • 入場者数 1,116人  天候 晴、微風  主審 松下 朝香  副審 浅野 裕輝  副審 竹内 哲文
  • 第4の審判員 川上 辰朗

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
0 0 前半 2 3
0 後半 1

4

浦和レッズレディース

得点者
  • 22分 吉良 知夏
  • 41分 菅澤 優衣香
  • 54分 吉良 知夏
  • 46分 山谷 瑠香 → 左山 桃子
  • 62分 川崎 咲耶 → 園田 瑞貴
選手交代
  • 71分 吉良 知夏 → 清家 貴子
  • 78分 安藤 梢 → 塩越 柚歩
  • 86分 北川 ひかる → 木崎 あおい
  • 90分 +1 園田 瑞貴
警告
退場
6 シュート 9
8 GK 8
6 CK 1
7 直接FK 6
0 間接FK 3
0 PK 0
選手
  • 30 平尾 知佳
GK
  • 1 池田 咲紀子
  • 13 川崎 咲耶
  • 17 久保田 麻友
  • 3 中村 楓
  • 31 白井 ひめ乃
DF
  • 6 栗島 朱里
  • 2 長船 加奈
  • 24 南 萌華
  • 14 北川 ひかる
  • 9 山谷 瑠香
  • 39 小島 美玖
  • 14 小原 由梨愛
  • 15 阪口 萌乃
MF
  • 30 安藤 梢
  • 18 柴田 華絵
  • 8 猶本 光
  • 20 加藤 千佳
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 11 佐伯 彩
FW
  • 9 菅澤 優衣香
  • 10 吉良 知夏
  • 1 福村 香奈絵
  • 4 渡辺 彩香
  • 6 左山 桃子
  • 7 園田 瑞貴
  • 19 入江 未希
  • 25 唐橋 万結
  • 8 大石 沙弥香
SUB
  • 21 松本 真未子
  • 22 長嶋 洸
  • 13 木崎 あおい
  • 17 遠藤 優
  • 19 塩越 柚歩
  • 7 白木 星
  • 11 清家 貴子
山崎 真 監督 石原 孝尚

監督コメント

山崎 真 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
結果の通り、完敗です。これは僕の責任ですし認めざるを得ない事実です。前半は、内容としてはやろうとしていることはできていて、1点取られてからもそれを変えるつもりはありませんでした。(やや間延びした印象があったが)相手のロングボール、相手FWのポストプレーに対して、一旦下がらざるを得ない状況は戦前から予想していました。それは致し方ないことだとは思っていましたが、その後に間を埋める作業が、相手の方が一枚上手だったと思っています。

こういったレベルの相手との差が、スコア上もプレー上も明確に表れた試合でした。これはショッキングなことであると同時に、自分たちがこの差を埋めるんだというメッセージであるとも思います。ネガティブではなく、ポジティブにとらえて、また次の取り組みに向かっていかなければならないと思っています。

選手コメント

[平尾 知佳]
前にいたチームとの試合ということで気合が入っていたが、1失点目は自分のミス。反省すべきところがたくさんある試合だった。

(1失点目については)終わった後に(中村)楓さんとも話したが、楓さんが行って、自分は後ろでカバーすれば失点せずにすんだ。前節の仙台戦では蹴ってくる相手に対して出て行っていたので、「いけるかな」と過信してしまったのが原因。来週のノジマ戦が終わると中断期間でカップ戦に入るので、まずは来週に向けてスイッチを切り替えて、勝てるように改善していきたい。

(古巣との対戦については)長い人で4年間一緒にやってきた仲間で、毎日一緒に練習してきた仲間なので、「こういうときは、こう蹴ってくるだろう」という予測はあったが、止めきれなかったのは自分の実力不足。もっと成長できるように頑張っていきたい。

失点してから、どんどん崩れていってしまったが、それは自分のミス。監督は色々な引き出しを持っていて、そのなかで引き出しを上手く自分たちで合わせられなかった。自分たちが、もっと戦術を理解して、もっと監督が求めるサッカーができるように、これからの練習で努力していくしかない。努力していけば戦術的に勝てないことはないので、監督の意見を信じて頑張っていきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP