最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2018プレナスなでしこリーグ1部 第10節

  • 2018年09月09日(日)  16:30キックオフ  会場:新発田市五十公野公園陸上競技場 
  • 入場者数 463人  天候 雨のち曇、微風  主審 吉澤 久恵  副審 浅野 裕輝  副審 田中 悠哉
  • 第4の審判員 曽我 信義

10

アルビレックス新潟レディース

試合終了
1 1 前半 1 5
0 後半 4

98

日テレ・ベレーザ

  • 26分 久保田 麻友
得点者
  • 20分 田中 美南
  • 49分 田中 美南
  • 71分 植木 理子
  • 87分 隅田 凜
  • 90分 +1 小林 里歌子
  • 70分 大石 沙弥香 → 佐伯 彩
選手交代
  • 70分 田中 美南 → 小林 里歌子
  • 73分 宮川 麻都 → 有吉 佐織
  • 80分 植木 理子 → 隅田 凜
警告
退場
3 シュート 19
10 GK 5
2 CK 13
4 直接FK 11
0 間接FK 4
0 PK 0
選手
  • 30 平尾 知佳
GK
  • 16 西村 清花
  • 13 川崎 咲耶
  • 17 久保田 麻友
  • 6 左山 桃子
  • 31 白井 ひめ乃
DF
  • 2 清水 梨紗
  • 4 土光 真代
  • 22 岩清水 梓
  • 13 宮川 麻都
  • 7 園田 瑞貴
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 9 山谷 瑠香
  • 14 小原 由梨愛
MF
  • 7 中里 優
  • 17 三浦 成美
  • 14 長谷川 唯
  • 8 大石 沙弥香
  • 15 阪口 萌乃
FW
  • 10 籾木 結花
  • 9 田中 美南
  • 19 植木 理子
  • 1 福村 香奈絵
  • 4 渡辺 彩香
  • 33 高山 菜々香
  • 25 唐橋 万結
  • 28 八坂 芽依
  • 11 佐伯 彩
SUB
  • 21 田中 桃子
  • 6 有吉 佐織
  • 5 隅田 凜
  • 25 菅野 奏音
  • 18 小林 里歌子
山崎 真 監督 永田 雅人

監督コメント

山崎 真 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
集中力が保てているうちは気持ちの部分も含めて、組織で守ろうというコンセプトを一人一人が守れていたと思うのですが、3点目を取られてしまったのが正直、痛かったです。それを機につながりがバラバラになってしまいました。その状態になってしまうとテクニックを含めた相手の良さを引き出してしまうので、それが5失点につながったと思います。

試合の入り、展開、試合の締め方で言ったら、入りは良かったと思うのですが、90分通して、それをやれるかどうかが実力と呼ばれる部分だと思います。

選手コメント

[久保田 麻友]
(得点シーンについて)メグさん(上尾野辺選手)から直接にボールがファーに来たもの。中が混戦していたが、抜けてきたボールだった。ニアの方でみんなが潰れてくれたこと、相手がゾーンで守備をしてきたことで、いいボールが来たからあとは触るだけだった。

(守備を振り返って)先手を打っていきたかったのだが、後手にまわってしまった。取られた後の切り替え、次の点を取りに行くことが相手より欠けていたと思う。

(中断期間に取り組んだことは)1対1とゴール前の守備をやってきた。出来ている部分もあったが、まだ足りていなく、隙を突かれた。

(修正点は)ディフェンスラインでの声がけであったり、中盤やフォワードへの声がけは次に向けてしっかりやっていきたい。

(後半の立ち上がりの失点について)自分たちが先手で行っていれば、まだ流れは違ったと思うが、あの失点で崩れてしまったのはある。

(守備のバランスについて)ボランチの横の空いているスペースをディフェンスが埋める形であり、取りきれるところもあった。しかし、やらせてしまったことも多かった。前半にできていたことを90分間やらなければならない。(後半に失点が重なった要因は)集中力の問題。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP