最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

天皇杯 JFA 第98回全日本サッカー選手権大会 2回戦

  • 2018年06月06日(水)  19:00キックオフ  会場:デンカビッグスワンスタジアム 
  • 入場者数 2,241人  天候 曇、無風  主審 植松 健太朗  副審 大峡 諭  副審 中野 卓
  • 第4の審判員 浅野 裕輝

10

アルビレックス新潟

試合終了
0 0 前半 0 0
0 後半 0
0 延長前半 0
0 延長後半 0
5 PK 3

Kochi

高知ユナイテッドSC

PK 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
新潟                              
高知 ×                              
得点者
  • 27分 ブルーノ メネゲウ → 河田 篤秀
  • 80分 ターレス → 加藤 大
  • 91分 渡邉 新太 → 原 輝綺
  • 106分 渡邊 泰基 → 長谷川 巧
選手交代
  • 72分 村上 魁 → 前原 大樹
  • 74分 オン ビョンフン → 堀江 修平
  • 91分 ユン ソンホ → 小見 恵吾
  • 120分 溝ノ上 一志 → 黒沢 隼
  • 37分 川口 尚紀
警告
  • 57分 田口 遼
  • 62分 ユン ソンホ
  • 68分 村上 魁
退場
18 シュート 4
7 GK 24
16 CK 5
18 直接FK 13
0 間接FK 1
0 PK 0
選手
  • 1 大谷 幸輝
GK
  • 22 溝ノ上 一志
  • 24 川口 尚紀
  • 2 広瀬 健太
  • 44 大武 峻
  • 29 渡邊 泰基
DF
  • 15 玉川 健太
  • 2 藤田 大道
  • 5 ユン ソンホ
  • 6 塚本 諒
  • 50 坂井 大将
  • 23 柳 育崇
  • 26 戸嶋 祥郎
  • 16 渡邉 新太
MF
  • 10 横竹 翔
  • 4 岡田 真之介
  • 8 オン ビョンフン
  • 7 田口 遼
  • 11 ターレス
  • 27 ブルーノ メネゲウ
FW
  • 19 中林 一樹
  • 13 村上 魁
  • 30 田口 潤人
  • 4 ソン ジュフン
  • 25 長谷川 巧
  • 35 岡本 將成
  • 10 加藤 大
  • 34 原 輝綺
  • 9 河田 篤秀
SUB
  • 1 黒沢 隼
  • 3 小見 恵吾
  • 28 新田 己裕
  • 14 堀江 修平
  • 20 前原 大樹
  • 11 菅原 康太
  • 17 船川 琢之介
鈴木 政一 監督 大谷 武文
備考
[警告] 高知U PK戦 黒沢 隼 

監督コメント

鈴木 政一 監督(アルビレックス新潟)
【ハーフタイムコメント】
・守備はボールへの規制を徹底すること。集中してチャレンジしよう。

・攻撃はスペースを見ながら攻めること。シュートチャンスはある。先制点をとって我々のゲームにしよう。

【記者会見コメント】
ボール支配率は高いものでしたが、クオリティやパスのメッセージのようなところ、ラストパスやフィニッシュの精度は日々練習をしているなかで、量を増やしていかなければいけない状況というゲームでした。しかし、この一発勝負というゲームの中で、PK勝ちという結果で、次のステップにいけることはよかったと思います。

選手コメント

[大武 峻]
こういう試合は天皇杯ではよくあるゲーム。ディフェンスとしては、しっかりとゼロで抑えられたことで、PK戦ではあったが勝ちにつながったと思う。後半は「もう少し、攻撃の精度を上げよう」と試合に入った。自分たちのミスで相手のカウンターを受けていたので、「簡単なミスや最後のスルーパス、フィニッシュの精度にこだわっていこう」という指示はでていた。最後まで、その精度が上がらないまま時間が過ぎて行ったのが、PK戦までもつれてしまった要因。

前半は失い方が悪く、相手に何回か危ないシーンをつくられてしまったから、後半は修正した。後半からは流れのなかではピンチはなかったと思うので、そこの手応えは少しある。一発勝負はどんな形であれ、結果が大事なので、それについては良かったと思う。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ユニフォーム
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP