最新試合結果

TOP > 試合情報を知りたい > 最新試合結果

2017プレナスなでしこリーグ1部 第18節

  • 2017年10月07日(土)  13:00キックオフ  会場:上野運動公園陸上競技場 
  • 入場者数 744人  天候 曇、微風  主審 梶山 芙紗子  副審 岩本 毬花  副審 安室 歩
  • 第4の審判員 新関 美奈子

Iga

伊賀フットボールクラブくノ一

試合終了
0 0 前半 1 2
0 後半 1

10

アルビレックス新潟レディース

得点者
  • 9分 上尾野辺 めぐみ
  • 79分 園田 瑞貴
  • 54分 山嵜 菜央 → 佐藤 楓
  • 71分 高橋 悠 → 吉武 愛美
  • 90分 竹島 加奈子 → 下條 彩
選手交代
  • 46分 小須田 璃菜 → 唐橋 万結
  • 81分 小原 由梨愛 → 小島 美玖
  • 89分 佐伯 彩 → 高村 ちさと
警告
退場
7 シュート 10
11 GK 4
3 CK 4
4 直接FK 7
0 間接FK 5
0 PK 0
選手
  • 1 久野 吹雪
GK
  • 21 高橋 智子
  • 13 宮迫 たまみ
  • 15 橋本 祥子
  • 2 畑中 美友香
  • 24 竹島 加奈子
DF
  • 14 小原 由梨愛
  • 17 久保田 麻友
  • 3 中村 楓
  • 4 渡辺 彩香
  • 4 山嵜 菜央
  • 5 高橋 悠
  • 6 大久保 舞
  • 18 福丸 智子
MF
  • 11 佐伯 彩
  • 10 上尾野辺 めぐみ
  • 15 阪口 萌乃
  • 7 園田 瑞貴
  • 10 櫨 まどか
  • 17 杉田 亜未
FW
  • 8 大石 沙弥香
  • 33 小須田 璃菜
  • 21 井指 楓
  • 9 佐藤 楓
  • 7 下條 彩
  • 8 作間 琴莉
  • 23 大野 美知
  • 25 吉武 愛美
  • 11 小川 志保
SUB
  • 1 福村 香奈絵
  • 2 高村 ちさと
  • 39 小島 美玖
  • 25 唐橋 万結
野田 朱美 監督 辛島 啓珠

監督コメント

辛島 啓珠 監督(アルビレックス新潟レディース)
【ハーフタイムコメント】


【記者会見コメント】
今日は勝てば順位が5位に上がるというなか、モチベーションの部分で難しい部分があったかもしれませんが、2-0で勝てたのはよかったです。

前半の立ち上がりは、少しフワッとした雰囲気があり、危ないシーンを作られてしまいましたが、メグ(上尾野辺選手)が先制点をとりました。その後に追加点が取れれば、楽な展開になったと思いますが、取れずに時間が過ぎていきました。

後半に入り、選手交替をして、もう1点を取りにいこうとしました。チャンスはたくさんあったにも関わらず、決められなかったのは反省点だと思います。決めるべきときに、しっかり決めなければならないと思います。

しかし、選手たちは気温が高くハードな状況でも、しっかり闘ってくれたと思いますし、結果を出せたことによかったと思っています。

選手コメント

[中村 楓]
相手は降格が決まっていて、自分たちも残留が決まっているということで、少し気持ちの持ちようが難しいゲームだった。監督からも「しっかり勝ちに行こう」という言葉があったが、試合の入りが悪くて、相手のペースに飲まれそうな部分もあった。自分たちらしいプレーがなかなか90分を通して表現できなかったゲームだった。

相手のプレッシャーは思ったほど強くなかったが、自分たちがボールを持った時にどう優位にゴール前まで持っていくか。また、相手がボールを持って勢いよく入ってきた時の対応などが、すごく甘かった。そこは皇后杯に向けて修正していかなければならない。

(この試合で通算100試合出場を達成)クラブに加入してすぐに試合に出場することができたが、その後はケガや不調もあって1年近く出場ができなかった時期もあった。ケガでリーグ戦を1年潰してしまったシーズンもあった。苦しいことも多かったが、上の人たちとやってきて本当に勉強になることをたくさん経験できた。今度は自分が上の立場になって、どうチームを持っていくか。この8年間で意識やプレーがだいぶ変わってきたと思うし、もっともっと成長できるように頑張っていきたい。

(皇后杯に向けて)トーナメントは難しい戦い。一戦一戦を大事にして、自分たちのプレーを90分通して出せるように調整していきたい。

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP