がんばろう東北 SMILE PROJECT

「2017 がんばろう東北 SMILE PROJECT」 招待事業概要
■実施日
2017年11月18日(土)~19日(日)
■試合
2017年11月18日(土)2017明治安田生命J1リーグ 第32節
アルビレックス新潟vsヴァンフォーレ甲府
■対象
[1]千徳FCスポーツ少年団20名(選手:16名/引率コーチ・保護者:4名)
[2]花輪サッカー少年団19名(選手:13名/引率コーチ・保護者:6名)

■レポート
☆明治安田生命J1リーグ第32節 アルビレックス新潟vsヴァンフォーレ甲府 観戦
8時間かけてバスで到着した岩手の皆さん。あいにくの天気でしたが、キックオフ前には選手とのハイタッチも経験して、大きな体と大きな手に驚いていました。
 
「SMILE PROJECT」のバナーを持って、アルビくん、スワンちゃんと一緒にスタジアムの大型ビジョンで紹介されました。
試合は1-0でアルビレックス新潟の勝利。皆さん応援ありがとうございました。
☆新潟体験!笹団子作り
試合観戦のあとは、新潟土産の「笹団子作り」を体験しました。皆さん初めて見る笹団子。職人さんにもお手伝いしてもらっていよいよ体験スタートです。
出来上がった団子を笹で包むのは上手だったのですが、スゲで結ぶ作業が大変。慎重な子、豪快な子、出来上がった笹団子に個性が出ていました。20分ほど蒸して出来上がった笹団子はホテルに持ち帰りました。

夕食は新潟産の新鮮な野菜を使った多彩な料理が食べられる、いくとぴあ食花の「キラキラレストラン」でとりました。たくさん食べて、明日の練習試合に備えます。

☆アルビレックス新潟U-12と練習試合
二日目は聖籠町にあるアルビレッジでアルビレックス新潟U-12との練習試合。知らない場所で緊張していた岩手の皆さんですが、ボールを追いかける姿は真剣そのもの。交流試合を通して貴重な体験をしました。
練習試合が終わったあとは試合に出た皆さんで昼食をとりました。からあげやパスタなどのビュッフェに加えて、出来立てのやきそばも振る舞われました。

その後、前日試合に出ていたホニ選手とソン ジュフン選手が登場。サイン会が開かれ、自分が使っているスパイクやバッグなどにサインをもらい、興奮していました。


「2017がんばろう東北SMILEPROJECT」は、本プロジェクトにご賛同いただいた皆様のご支援に支えていただき、被災地の子どもたちにたくさんの笑顔を届けることができました。「がんばろう東北SMILEPROJECT」にご支援そしてご参加くださった皆様には、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。


≪招待事業活動報告≫

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
JCB
DAZN
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画

PAGE TOP