ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2014

2011ハッピーシート観戦団体募集中!

2014年10月18日
第28節 VS.ヴァンフォーレ甲府
観戦団体
さくらホーム寺町

堅守甲府との一戦にアルビが挑む!

今回、試合開始前に皆さんを出迎えてくれたのは
酒井 高聖選手です。
皆さんは、選手からサインをもらって
亀田製菓さんのお菓子を受け取りました。


その後、いつも試合終了後に
スカパー!監督インタビューが行われる場所で、
記念撮影をしました。



その後、ピッチ脇に移動し、選手ウォーミングアップ見学。
カラッと晴れたさわやかな秋晴れに
ビッグスワンの美しいピッチの緑が映える中での
ウォーミングアップ見学に皆さん大興奮の様子でした!



そして試合開始。
前半から互いに牽制し合い、チャンスをうかがう両チームですが
互いになかなかチャンスをつくることができません。
前半は0−0で折り返します。
緊張感のある前半になりましたが、
後半からゲームの展開は一変します。
立ち上がりから積極的に仕掛けたのは新潟。
57分に小泉選手の左足からのクロスに指宿選手がヘディングで
合わせますが惜しくもキーパーの正面。
62分には甲府に左サイドからクロスを上げられ、
ヘディングシュートを許しますがこれは守田選手がセーブ。
お互いに攻撃を仕掛けオープンなゲーム展開になった
後半になりました。
その後も新潟はアグレッシブにゴールを狙いましたが
0−0のまま試合は終了。
互いに勝ち点1を分け合う結果となりました。

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「引き分けでしたが試合を見ることができてよかったです!」
(福井さん)
「アルビを応援できてよかったです!スコアレスだったけど
いいゲームを見れて良かった」(山岸さん)




ハッピーシートは今シーズンで4年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに招待し、
Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP