ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2015

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2015年4月29日
第8節 VS.FC東京
観戦団体
もぐら工房様

強力タレント軍団を迎え撃つ一戦!

今節はホームに多くの代表選手を擁するFC東京を迎えての一戦です!
そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様はもぐら工房の皆様です!
まず、試合前に皆様を温かく出迎えてくれたのは平松宗選手です。
平松選手は笑顔で皆様に亀田製菓のお菓子をプレゼントしてくださいました。


あたたかい雰囲気の中で平松選手とのふれあいの後、いつも試合終了後にスカパー!監督インタビューが行われる場所で、選手を中心に記念撮影を行いました。
記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し、選手のウォーミングアップを見学。
間近で行われている、気迫あふれるウォーミングアップに皆様熱い視線を送っていました。



そして試合開始。
互いに なかなかチャンスを作れない試合展開の中で新潟は徐々にリズムを掴みます。
37分。ラファエル選手がファーサイドに狙い澄ましたシュートを放ちますが惜しくも枠の外に外れてしまいます。
65分には左サイドからの素早いクロスからラファエル選手が絶好の位置でシュートを放ちますがこれも枠を捉えることができません。
79分にはこの日1番のチャンスが新潟に巡ってきます。
山崎選手が放ったシュートが相手ディフェンダーに当たり、その跳ね返りを、さらに小泉選手がシュートしますが相手キーパーに阻まれてしまいます。
押し込んでいた新潟ですが87分にセットプレーから失点。このまま試合は0-1で終了し悔しい敗戦となりました。
しかし、選手たちは前を向き、切り替えて次の試合に臨むという様子でした。

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「1点が遠かったけれど、選手が健闘して良い試合だった!」(千原さん)
「非常に悔しいが、またアルビが勝つように応援したいです!」(南さん)




ハッピーシートは今シーズンで5年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに招待し、
Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP