ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2015

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2015年5月16日
第12節 VS.ベガルタ仙台
観戦団体
大杉の里様 まごころ学園様

上位浮上への鍵を握る一戦!



今節は両チーム同じ勝ち点で並ぶベガルタ仙台との一戦。互いに上位浮上のきっかけを掴むために絶対に負けられない戦いです!

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は大杉の里の皆様とまごころ学園の皆様です!

まず、試合前に皆様を温かく出迎えてくれたのは武蔵選手と松原選手のお二人です!

武蔵選手と松原選手は笑顔で皆様に亀田製菓のお菓子をプレゼントしてくださいました。

今回は特別に二人の選手がハッピーシートに参加してくださいました!リオ五輪を目指す二人の登場に皆様驚きと興奮を隠せない様子でした。その後、選手を中心に皆さまで記念撮影を行いました。


記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し、選手のウォーミングアップを見学

空一面に広がった分厚い雲を、吹き飛ばすかのような両チームのサポーターの応援に皆様熱いまなざしを送っていました!



そして試合開始。

立ち上がりから新潟は仙台の攻撃陣の分厚い攻撃に後手を踏んでしまいます。

前半10分にはディフェンス陣の一瞬の隙を突かれ仙台が先制します。

徐々に攻撃のリズムを掴んだ新潟はサイドからの攻撃で相手ゴールに迫っていきます。

反撃ムードが漂い始めた新潟でしたが、仙台の落ち着いた
ゲームコントロールの前になかなかゴールを奪うことが出来ません。

すると後半20分、後半33分と仙台に立て続けにゴールを奪われてしまいます。

最後までハードワークを見せた新潟でしたが試合はこのまま0-3で終了。

非常に悔しい敗戦となってしまいましたが
選手たちは必ずや次のゲームにこの悔しさをぶつけてくれるでしょう。


試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「負けてしまったけれど楽しかったです!」(水沢さん)

「楽しかった!次は勝って欲しいです!」(高橋さん)
ハッピーシートは今シーズンで5年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに招待し、
Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP