ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2015

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2015年6月7日
第15節 VS.名古屋グランパス
観戦団体
アルティスタ様 サンクスデー当選者様

強力攻撃陣を擁する名古屋を迎え撃つ!



今節は前線に多くのタレントを擁する名古屋との一戦です!

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様はアルティスタの皆様です!

まず、試合前に皆様を温かく出迎えてくれたのはソン ジュフン選手です。

ジュフン選手は笑顔で皆様に亀田製菓のお菓子をプレゼントしてくださいました。

ジュフン選手の優しく丁寧な対応に皆様嬉しそうな表情を浮かべていたのが印象的でした。また、普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影もジュフン選手のご好意によりいつもより多くの方々との記念撮影をしてくださいました!


記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し、選手のウォーミングアップを見学

雲ひとつ無い空の青にビッグスワンのきれいに整備された芝の緑がよく映えます。そんな中でのウォーミングアップに選手、サポーターも気合十分といった様子でした。



そして試合開始

序盤から名古屋の強力攻撃陣が新潟ゴールに迫ってきます。

ゴール前に多くのボールを供給してくるかと思えばミドルシュートも放ってくる名古屋の攻撃に新潟は手を焼きます。

新潟がなかなかチャンスを作れずにいると前半33分に名古屋が得意とする永井選手を活かした高速カウンターから先制点を奪われてしまいます。

しかし新潟はその失点に怯まずにすぐに反撃をします。

前半42分に成岡選手の蹴ったコーナーキックがゴール前での混戦を誘いそれを最後は山崎選手が押し込み同点とします!

前半の良い時間帯での同点弾にスタジアムはさらに熱気を帯びていきました!

後半の立ち上がりには名古屋の決定機を守田選手が気迫のこもったセービングで防ぎます!

互いに攻めあう激しい攻防戦を繰り広げる両チーム。

試合終盤、互いに大きな決定機を迎えますがこれを決めきることが出来ず1-1で試合終了。引き分けながら気持ちの入ったゲームを見せたことは必ずや次に繋がるはずです!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「凄い歓声で面白かった!惜しいシーンを次は決めて欲しい!」(南雲さん)

ハッピーシートは今シーズンで5年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに招待し、
Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN
2018年ユニフォーム

PAGE TOP