ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2015

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2015年8月22日
2ndステージ第8節 VS.サンフレッチェ広島
観戦団体
燕市立地蔵堂保育園様

真夏の決戦!勝利を掴み取れ!



今節は、J屈指の攻撃力を誇る広島との一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は燕市地蔵堂保育園の皆様です!

まずはピッチ脇へ移動しスタジアムを見学。
スタジアムの大きさに、子供達はスタンドを見ながら試合が始まるのを楽しみにされているのが印象的でした!

その後皆様を出迎えて下さったのはラファエル・ハットン選手です。

ハットン選手は、爽やかな笑顔で子供達とふれあいながら亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

ハットン選手の対応に子供達をはじめ皆さまワクワクされていたのが印象的でした!そして、ハットン選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、再びピッチ脇に戻り選手のウォーミングアップを見学。

スタジアムは、今日も勝利を目指して選手達に声援を送るサポーターの熱気に溢れていました!選手達も声援を受け引き締まった表情でウォーミングアップをされていました。




そして試合開始

序盤は両者とも積極的に攻撃を仕掛け、攻守の入れ替わりが激しい立ち上がりとなります。前半19分、レオシルバ選手のパスを受けた加藤選手が強烈なミドルシュート!しかし、このシュートは相手GKの好セーブに阻まれます。

前半37分には加藤選手のパスに反応した山崎選手が決定的な場面を向かえましたが、惜しくもネットを揺らすことができず前半を終えます。

後半は立ち上がりから広島に主導権を握られます。しかし、新潟守備陣が必死のディフェンスでゴールを許しません。後半11分、舞行龍選手のクロスを指宿選手が混戦のなかシュート!このシュートは相手DFに阻まれ、そのはね返りに反応した山本選手が再びシュートを放ちますがまたも相手GKの好セーブに阻まれます。

その直後、広島に失点を許しそこから反撃を試みますが、試合終了直前にも再び失点を許し0-2で試合終了。

強豪相手に敗戦を屈してしまいましたが、選手達は前を向いて闘い続けます!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「ハッピーシートで見られてうれしかったですアルビは一生懸命頑張っているので、僕も頑張ってサッカーします。」(須田さん)




ハッピーシートは今シーズンで5年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに招待し、
Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP