ハッピーシート

TOP > ハッピーシート2015

2015ハッピーシート観戦団体募集中!

2015年9月26日
2ndステージ第12節 VS.川崎フロンターレ
観戦団体
双葉寮様

堅守速攻の新潟スタイルで勝利を掴め!



今節は、J屈指の攻撃力を誇る川崎フロンターレとの一戦です。

そんなこの試合のハッピーシートに参加していただいた団体様は双葉寮の皆様です!

まず、試合前に皆様を出迎えて下さったのは加藤大選手と小泉慶選手です。

加藤選手、小泉選手は、参加者の皆様ひとりひとりに笑顔で丁寧に亀田製菓のお菓子をプレゼントして下さいました。

緊張していた参加者の皆様も両選手の明るく優しい対応に、緊張もほぐれたのか、最後は笑顔で写真撮影、握手をされていました。そして、加藤選手、小泉選手と一緒に普段スカパー!のインタビューをする場所での記念撮影も行いました!

記念撮影が終わり、今度はピッチ脇に移動し選手のウォーミングアップを見学。

スタジアムは、難敵川崎フロンターレからの勝ち点3奪取を目指し声援を送るサポーターの熱気で溢れていました!選手達もサポーターに勝ち点3をプレゼントすべく、気合の入ったウォーミングアップをされていました。





そして試合開始。新潟が積極的に川崎陣内へ攻め込みゴールに迫ります。前半5分、相手DFラインの裏を狙ったパスに反応し、ドリブルで仕掛けた山本選手が相手DFをかわして右足を振り抜くと、ボールはDFに当たってネットに吸い込まれ、待望の先制点をゲット!

前半31分、センターサークル付近で佐藤選手が素早いリスタートから前線の指宿選手へピンポイントのロングパスを送ります。指宿選手は絶妙なトラップで相手をかわしシュートを狙いますが、ボールは惜しくも枠を捉えられません。前半38分には相手に右サイドを突破され、鋭いクロスからヘディングシュートを打たれますが、大井選手が懸命に体を寄せ、得点は許さず前半は1-0で折り返します。

後半は序盤まで粘り強い守備で相手の攻撃封じていた新潟ですが、18分にディフェンスラインの乱れを突かれ、同点ゴールを許してしまいます。さらに、後半29分にも相手の素早いパス回しから失点を喫し、逆転されてしまいます。何とか得点を奪いたい新潟は、終了間際の後半45分に相手ペナルティエリアのクリアボールに反応した山本選手がミドルシュートを狙いますが、惜しくもボールはゴール左に外れてしまいます。最後までゴールに迫ったものの得点は奪えず1-2
で試合終了。

逆転負けを喫し悔しい敗戦となりましたが、シュート数は相手を上回るなど攻撃の部分では大きな収穫のある試合でした!

試合終了後に皆さんから感想をお聞きしました。

「目が離せない接戦で興奮しました!また見に来たいです。」
(佐藤さん)

ハッピーシートは今シーズンで5年目となります。
今シーズンも亀田製菓様のご協力のもと、子どもたちをスタジアムに招待し、
Jリーグの生の興奮と歓喜を体感していただきたいと思います。

今後の試合では、参加団体を募集しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしておりますので、こちらよりご応募ください!

ベースボールマガジン社
Jリーグオンラインストア
インターネットショップ
ポッカサッポロ
愛宕福祉会
必勝祈願アルビレックス新潟応援のぼり旗企画のご案内
JCB
DAZN

PAGE TOP